忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 12日日曜日からドラマ放送開始というタイミングもあるのか、最新刊の発売が早いという気がする。



 前巻では仁が開発したペニシリンを模倣した偽薬が出回る騒動に巻き込まれ、再び伝馬町の牢に投獄されるという危機に陥った仁だが……巻末から、本巻冒頭に状況が一変、釈放されただけではなく……と、ここで幕末の国際情勢にも触れるエピソードも含め、うまいなぁと思う。

 そして、フランスではなく京都に行くことを選択した仁以下、仁友堂一行は「ええじゃないか」騒動が東海道を江戸に向かっていくのと交差しつつ、庶民を診療しつつ、刺客に襲われるなどのハプニングもありと、サービス満点。仁の抹殺を狙う黒幕の設定がしょぼい(爆)ところはあまり気にせず、史実とフィクションを入り交えつつ、幕末維新史を料理する作者の歴史眼と様々な人物像の描き方に、安心しつつ、わくわくできる。

 テレビドラマがどこまで原作の面白さを活かしてくれるかは来週にならないとわからない(配役はなかなかなのだが、原作にない現代の婚約者設定とか、ちょっと不安要因も……^_^;)。原作がしっかりしているだけ、自分の鑑賞眼は厳しくなると思う。

 ちょうど11月に受ける予定のお江戸検定2級の今年のお題は東海道を含めた諸国萬案内で、東海道53次を暗記するには記憶力が心許ない(汗)自分には、ドラマやマンガでストーリーに沿ってエピソードがあると記憶しやすいので、頼りにしたりして。諸般の事情であまり受験勉強ができないから、素の知識で腕試し予定。



PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
『JIN―仁―』原作 村上もとかさんインタビュー
URL 2009/12/19 11:12
 産経に記事が掲載されてました(嬉)。 大ヒットドラマ「JIN-仁-」の原作者 村上もとかさん ■「医療を目指す人が増えてくれれば…」  現代から幕末にタイムスリップした医師が活躍する大ヒットドラマ、日曜劇場「JIN-仁-」(TBS系)が20日夜、11話で最終回を迎える。原作は、平成12年から「スーパージャンプ」(集英社)に連載中の人気漫画。150年も前に現代医療の知識と技術があったら何ができるのか。作者の村上もとかさん(58)は「創意工夫をして何とか人を助けていく様子を描きたかった...
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]