忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 感想を書いている途中でうっかり「戻る」ボタンを押して消してしまいました……トリの談笑さんに取りかかったところだったのにorz。
 がっくり気落ちしたので、とりあえず演目だけ。

「子ほめ」春太
「豆や」松幸
「浮世根問・名古屋弁バージョン」平林
「健康落語・新米泥棒(夏どろ改作)」らく朝
「錦の袈裟」泉水亭錦魚
「看板のピン」談慶
「もう半分」談四楼

中入り

「家見舞い(肥瓶)」志ら乃
「無精床」土橋亭里う馬
「酢豆腐(ちりとてちん)」談幸
「たがや」談笑

 満員のせいか、皆さんノリノリ。トリの談笑師匠なんか、アクションに熱が入って扇子を取り落とすほど。最後は談笑さんの事前指導(笑)の通りに観客全員で「た~がや~!」と盛り上がる。

 質量ともにたっぷり楽しんだ平日午後でした。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
立川流広小路寄席(6月17日) 続き
URL 2010/06/20 21:22
 6月17日記事「立川流広小路寄席」続きです。 「子ほめ」春太  満員御礼の挨拶後、権助の小噺「このままじゃ山は雪だんべぇ」「山は火事だんべぇ」をマクラにして、「子ほめ」。  ライブで何度も聴いている前座噺だけど、サゲが「どう見ても生まれたように見えません」というのは初めて。初めて聴いたサゲだったこともあって、よく聴く「どう見ても半分」よりも落ち方が悪いように感じた。 「豆や」松幸  前座がふたりというのも珍しい。それでなくても出演者が多いのだが(苦笑)。  初めて聴く噺。いろい...
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]