忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 江川太郎左衛門ゆかりの韮山反射炉関係のニュース。

韮山反射炉、世界遺産へ一歩 構成資産候補に追加
 静岡県伊豆の国市の国史跡・韮山反射炉が、世界文化遺産登録を目指している「九州・山口の近代化産業遺産群」の構成資産候補に追加されることが決まった。韮山反射炉は幕末の建造で、西洋技術の日本国内での発達・伝播(でんぱ)の証しであるとともに、当時の姿をとどめる世界的に貴重な反射炉であることが評価されたという。

 6日に山口県下関市で開かれた同遺産群登録推進協議会総会で承認された。

 韮山反射炉は幕末、韮山代官・江川太郎左衛門英龍により建造が始まり、1857年に完成。1922(大正11)年、国の史跡に指定された。

 現存する反射炉としては国内最古であるとともに、当時の佐賀藩の反射炉築造技術が生かされていることから、西洋から取り入れた技術が日本国内で発達し、伝わった証しとされる。

 九州地方を中心とする「近代化産業遺産群」は、幕末の西洋技術の伝播(でんぱ)と飛躍的な発展を示す遺跡として世界文化遺産登録を目指しており、2009年に世界遺産暫定リストに記載された。7県12市で構成する同推進協議会では今後、国の文化財指定や推薦書原案の作成などを経て2015年の登録を目指す。

 構成資産には、旧官営八幡製鉄所(北九州市)や萩反射炉(山口県萩市)、旧グラバー住宅(長崎市)、旧集成館(鹿児島市)など日本近代化の足跡を示す建物が並んでいる。

 川勝平太知事は「韮山反射炉は日本の近代化に大きく貢献した遺産であり、大変喜ばしい。地元・伊豆の国市などと連携して世界遺産登録を目指します」とコメントを出した。

 伊豆の国市の望月良和市長は「江川太郎左衛門英龍公の偉業を広く知ってもらう好機であると共に、遺産登録が実現すれば伊豆全体の活性化につながると思う」と期待を寄せた。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]