忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今週後半には11月に突入なんですね。10月はあっという間に過ぎました。

新潟
新潟・両川中で手作り音楽劇
 新潟市江南区の両川中学校の文化祭で28日、生徒が総合学習で学んだ地域の歴史を題材に創作したミュージカル「過去に在る未来」が披露された。手作りの舞台で元気よく歌い踊る生徒の熱演に、会場からは大きな拍手が沸いた。

 ミュージカルは全校生徒98人が分担して脚本、演出、振り付け、音楽の作詞・作曲すべてを創作した。両川地区の歴史書や史料などを参考に同地区の歴史を学習し、約9カ月の準備期間を経て完成させた。

 物語は江戸時代末期、両川地区に設置された武士の詰め所「陣屋」をめぐり繰り広げられた歴史劇。戊辰(ぼしん)戦争で揺れた幕末の混乱期に、住民が自警団を結成し一丸となって、地域の平和と安全を守ろうと奔走する姿が演じられた。


高知
高知県立坂本龍馬記念館「近江屋」復元公開
 まっぷるネットの記事より。
坂本龍馬・中岡慎太郎襲撃、暗殺場所である京都の「近江屋」の一室が高知県立龍馬記念館に復元された。事件当日の証言や古写真をもとにした実物大のセットには、血染めの掛け軸と屏風のレプリカなどが置かれ、当時の様子を再現している。幕末の雰囲気が漂う空間で当時をしのんでみよう。

 そ、そーか、「なぜ近江屋が高知に?」と思ったのですが、レプリカだったんですね^_^;。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]