忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日から13回目の函館です。

愛知
【知多】「尾州廻船」主の内田家公開 内海、明治初頭の建築
 江戸時代後期、知多半島で発達した尾州廻船(かいせん)の代表的な船主「内田佐七家」(南知多町内海)の屋敷が、23日から定期的に公開される。太平洋側で現存する廻船主の家屋は少なく、内田家は規模が大きい部類に入るという。22日には開館を祝う式典などがあった。 

 内田家は最盛期に10隻近くの船を所有し、瀬戸内海から江戸まで手広く海運業を営んだ。維新後、明治20年代後半に廃業した。




滋賀
井伊直弼の人物像スポットに
彦根城築城400年祭 歴史講演会など

 滋賀県彦根市内で23日、NPO法人(特定非営利活動法人)「彦根景観フォーラム」が、来春から始まる国宝・彦根城築城400年祭のプレイベントとして3部構成の「ぶらっと彦根・まちナビシンポジウム」を開き、市民ら約100人が講演会や城下町の探訪に参加した。

 第一部は、彦根商工会議所で行われた歴史講演会「彦根の歴史を学ぶ」で、京都女子大の母利美和助教授が「新史料で語る井伊直弼」と題して講演した。母利助教授は、明治維新以降、彦根で政治的な評価に触れることがタブーだった井伊直弼の研究が近年進み、井伊家の史料が改ざんされて、人物像が歪められていたことがわかった、と説明した。

 直弼の実像が「国力をつける手段として、やむなく開国した」「独断で通商条約を調印したのではなく、幕府の総意だった」などの説明で浮かび上がると、参加者は熱心にメモを取って聞いていた。


宮崎
延岡市(宮崎)と姉妹都市 坂井市が”継続”調印
 坂井市は二十二日、旧丸岡町と宮崎県延岡市との姉妹都市関係を継続するため、首藤正治延岡市長らを招き盟約調印式を市役所で行った。坂井市が正式に姉妹都市提携したのは初めて。

 旧丸岡町と延岡市は、延岡藩主だった有馬清純が丸岡藩主となって以来、明治維新まで八代にわたり治めたのを縁に、丸岡城築城四百年の一九七九年に姉妹都市となった。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]