忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 大河ドラマ『新選組!』の再放送を録画再生して見ています。「薩長同盟締結」、時勢は新選組のできることを越えて大きく動いていく、一方で新選組では松原忠治の「心中」に始まり、何か違う方向に動いている、そんなことを感じさせる回です。

栃木
署名活動:幕末の女傑・黒沢止幾子の生家、存亡の危機 住民ら保存求め /茨城
 幕末に水戸藩9代藩主、徳川斉昭の無実を訴えるため京都に上った黒沢止幾(とき)子の生家がある城里町錫高野の土地が競売にかけられることになった。土地は現在は止幾子の子孫が所有しているが、会社の借金返済のため手放さざるを得なくなった。地元では歴史的な文化財として保存を求める声が上がっている。
 止幾子は1806年、旧高野村(城里町)で修験者の長女として生まれ、漢学や国学を学んだ。夫と死別後、長く行商で生計を立てていたが49歳で義父から私塾を受け継ぎ子供の教育を始めた。1859年に安政の大獄で処罰された徳川斉昭の無実を訴え京都に向かい、その後大阪で幕府にとらわれた。釈放後、明治維新を経て日本初の女性教師に任命され、高野村の小学校や私塾で教育に専念。1890年に死去した。


京都
龍馬暗殺の碑 街中に何気なく
 坂本龍馬が幕末の政治舞台で活躍するのは、28歳で土佐藩を脱藩してから、暗殺されるまでの僅(わず)か5年間だ。国内が対立抗争に明け暮れた時代に、国論統一の必要性を説き、「薩長同盟」や「大政奉還」を実現させ、「五か条のご誓文」の土台となる「船中八策」を提示。近代日本の礎を築いた龍馬は、志なかばの慶応3年(1867)11月15日、京都の醤油(しょうゆ)商近江屋で刺客に襲われ、中岡慎太郎とともに暗殺される。奇(く)しくも龍馬の誕生日、33歳であった。
 龍馬が暗殺された近江屋跡は阪急京都線河原町駅より徒歩3分。現在は旅行会社で、店頭隅に「坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地」の石碑。何気ない商店街に重要史跡があるところがいかにも京都だ。


愛媛
愛媛・遊子の段畑緑のピラミッド 歴史重ね
 段畑の歴史は江戸時代の初期にさかのぼる。イワシを取る漁民の食糧自給をもくろんで、宇和島藩主が奨励した。幕末から明治にかけてが最盛期。昭和の半ばに10ヘクタールはあったというが、若い人はハマチやタイの養殖に活路を見いだした。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]