忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 アニメ版『銀魂』を見ながら書いてます。

北海道
14作目は「辰悦丸」…江差町歴まち商店街協同組合 江差民話手ぬぐい
 江差の多彩な民話などを題材にしたオリジナルの日本手ぬぐいを製作している江差町歴まち商店街協同組合(室谷元男理事長)は、14作目となる「昭和の北前船―辰悦丸大回航」を発売した。
(中略)
 辰悦丸は函館とゆかりが深い江戸時代の商人、高田屋嘉兵衛が初めて建造した北前船。85年に兵庫県淡路市で復元された。回航は江差の若者の呼び掛けに、日本海沿岸の青年会議所メンバーが呼応して実現。

 高田屋嘉兵衛は幕末より少し前の人物ですが、別稿を立てるのは面倒臭い(爆)ので、幕末ニュースに一緒に入れておきます。

秋田
県立博物館:あすまで後藤逸女展 /秋田
 幕末から明治初期にかけて多くの作品を残した川連村(現・湯沢市)出身の歌人・後藤逸女(1814~1883)の作品と生涯を紹介する企画展「歌人 後藤逸女~和歌に生きた生涯~」が、秋田市金足鳰崎後山、県立博物館の「秋田の先覚記念室」で5日まで開かれている=写真。
 農家の長女として生まれた逸女は若くして和歌の才能を認められ、佐竹藩主らの庇護(ひご)を得て、20代後半から30歳ごろまで同藩江戸藩邸に入り、和歌を学んだり中央の文化人と交流した。晩年は秋田で農業に従事し、その中でも多くの作品を残した。


新潟
痴娯の家再開、観光復興弾み
 中越沖地震の影響で、珍しいおもちゃや工芸品などの展示物が破損する被害に遭い、臨時休館していた柏崎市青海川の「風の丘・柏崎コレクションビレッジ」の一施設「痴娯の家」が8月から再開した。
(中略)
 幕末・明治期の美術工芸品を集めた「黒船館」は、展示品だけでなく建物の一部も損傷し、3館の中で最も被害を受けた。大竹信雄館長(80)は「ここは3館あって初めて成り立つ観光スポット。1日も早い再開を目指したい」と話した。


河井継之助記念館来館1万人
 戊辰戦争で軍事総督を務めた長岡藩家老、河井継之助の日記などを展示する「河井継之助記念館」(長岡市長町1)の来館者が4日、開館から7カ月で1万人に達した。記念の1万人目となったのは、友人3人と観光で立ち寄った東京都新宿区、会社員松本弘峰さん(30)で、同市の森民夫市長から花束と記念品が贈られた。


京都
子どもら激動の幕末触れ学ぶ
東山・霊山歴史館で体験教室

 激動の幕末を実物に触れて学ぶ「夏休み子供歴史体験教室」が4日、京都市東山区の霊山歴史館であった。新選組が肩につけていた「誠」の字の袖章を見たり、火縄銃や騎兵銃を手に取って歴史の身近に感じていた。
(中略)
 学芸員が、新選組の袖章は隊員が増えるにつれて服がなくなったために作られたことや、銃の性能が輸入などで幕末の動乱期に飛躍的に向上したことを説明した。

 「新選組の袖章は隊員が増えるにつれて服がなくなったために作られた」……そ、そうだったんですか?

幕末の志士ら慰霊
宇治川支流で「伏見万灯流し」

 鳥羽伏見の戦いで亡くなった幕末の志士らを慰霊する「伏見万灯流し」が4日夜、京都市伏見区の宇治川支流であった。汗ばむ蒸し暑さの中、ほのかに光る灯籠(とうろう)約1500基が次々と川面に浮かび、住民らが宵のひとときを涼んでいた。


鹿児島
薩摩切子作り体験:小学生10人が挑戦 /鹿児島
 鹿児島市吉野町の薩摩ガラス工場などで4日、尚古集成館主催の子供向け講座「薩摩切子のすべて」があり、小学生10人が薩摩切子作りを体験した。本物の薩摩切子に触れ、郷土の歴史を学んでもらう恒例行事で、5日は中学生が受講する。
 まず同館学芸員が「幕末に列強が迫り来る中、島津斉彬が海外への輸出品として作らせた」などと、切子が生まれた背景を説明。


スポットライト:来年のNHK大河「篤姫」PR担当・島津孝子さん /鹿児島
 来年のNHK大河ドラマ「篤姫」のPRが担当。久しぶりのご当地ドラマを生かした観光振興の大役を担う。担当の仲間の1人は、男性の西郷さん。「名前で選ばれたと言われないよう、頑張りたい」と笑う。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]