忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 台風9号の進路に当たる地域の皆様、お疲れ様です。被害が最小にとどまるようにお祈り致します。
 関東エリアでは『陽炎の辻 居眠り磐音 江戸双紙』は明日午後8時に延びたそうですね……こちらでは見ることができました。逆L字も出ず、嬉しかったです(第3回で逆L字出まくりだったので^_^;)。

滋賀
老舗の看板、高島高教諭が制作 木之本の「白木屋」
 白木屋は北国街道沿いの宿屋が幕末に商売替えしたといい、看板は築後約180年の店構えに溶け込んでいる。両教諭は「宿場町にふさわしいものができたのでは」と話している。


山口
吉田松陰の生涯描いた絵伝、門下生遺品から見つかる
 幕末の思想家・吉田松陰の一生を絵図で表した珍しい絵伝が、松陰門下最後の生存者として知られ、長崎造船局の初代局長を務めた渡辺蒿蔵(こうぞう)(1843~1939年)の遺品の中から見つかった。「吉田松陰先生絵伝」と題された松陰の生涯が生々しく描写された貴重な資料で、収蔵する萩市の萩博物館は、松陰が松下村塾を1857年(安政4年)に主宰して今年で150年を迎えるのを記念した企画展「長州男児の肝っ玉 松門四天王と桂小五郎」展(今月15日~12月16日)で初公開する。

 今でも幕末の史料・資料が見つかるんですねぇ。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]