忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 昨日の志の輔さん、今日の談春さんと、二日連続でスーパーな高座が当たっちゃったんじゃないだろうか……って、今日の談春師のネタが「宿屋の富」だったんだけど、まさしく富くじが当たったような気分。
 横浜にぎわい座というハコと観客が醸し出す空間が、話し手をノリノリにさせるのかも知れないなぁ。

 にぎわい座の談春独演会、今年2月から5回連続で見ている。「うまい」ということについてはとっくに折り紙付きの談春さんだけど、今日は「爆笑落語家」の談春さんだった。

 「首提灯(前半に「胴斬り」も)」「宿屋の富」の本ネタ、もちろん爆笑ものなんだけど……談春さんってこんなにマクラが長くて面白かったっけ!?(汗)ってぐらい、どちらのマクラも長くてどっかんどっかん湧かせてた。

 終演後、宮崎の口蹄疫と闘う酪農家たちのために義捐金募集のご挨拶。一口100円ということで、もちろん協力させていただいた。

 詳しい感想は、また明日。







PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
立川談春独演会@横浜にぎわい座 六月公演 続き
URL 2010/06/08 22:37
 昨日の記事「立川談春独演会@横浜にぎわい座 六月公演」が簡単な感想に終わってしまったので、以下、もう少し詳しく。 開口一番 「出来心」立川春樹  ちょこちょこっと笑いを取る。自分も時々「ぷっ」と吹き出す。 「首提灯」立川談春  今まで談春師はマクラはあまり長くないと思っていたし、あまりマクラねたを沢山出すという印象もなかったのだけど……今回はナゼか、「ま・く・ら」の談春。いつもと違うので、どきどきしちゃった(苦笑)。妙にノリノリで、どっかんどっかん笑わせてくれたし。 ...
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]