忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
歴史友の野間みつねさんと、毎年恒例の日野散策。土方歳三資料館の兼定公開に合わせてゴールデンウィーク前後に設定しております。

 今年は喪中&右手首骨折で元旦に日野に行かなかったので、ひょっとしたら去年のゴールデンウィーク以来でしょうか。私の外出には雨雲がついて回ることが多いのですが、スーパー晴れ女のみつねさんの御利益あり、今年もよい天気です。

石田寺 まずは日野の土方さんの魂にご挨拶
とうかん森 土方家ゆかりのお稲荷さんに手を合わせるのもデフォ
土方歳三資料館 第一陣で特別公開の和泉守兼定など公開品を拝見。

 ここで、山口県岩国市から来られた方と偶然一緒になり、日野周辺は初めてということで、みつねさんと一緒に道案内を買って出ました。
 まずは徒歩で石田寺&とうかん森をご案内し、モノレールで高幡不動へ。門前町の開運そばで早めの昼食を取った後は、高幡不動境内の土方歳三銅像を見上げ、大日堂内のご位牌に手を合わせ。
 土産物の池田屋さんに立ち寄った後は、バスで生活保護センター下車、佐藤彦五郎新選組資料館へ。特別公開の越前康継はじめ公開品を拝見。
 再びバス停へ。ここで土方歳三資料館にてお見かけした川崎市からの高校生がふるさと歴史館に行きたいと声をかけられ、市役所前で下りて徒歩をお知らせ。私達は日野駅までバスで行って、宝泉寺の井上源三郎さんの墓前で手を合わせる。
 街道をてくてく歩いて日野本陣へ。久しぶりにボランティアガイドさんの説明を伺ったが、土方歳三と佐藤彦五郎の絆を中心に松本良順との関係(彦五郎の子孫と松本良順の子孫の間に縁組があった)など人間関係はもちろん、建物についても詳しく伺えて満足。帰りに、八坂神社に立ち寄り、日野駅でJRに乗るところまで岩国の方とご一緒した。

 とても効率よく史跡と公開品を廻れたと思う。お昼は日野館で蕎麦にしたかったのだけど電気系統の故障で営業の目処が立たないとのことで断念したが、開運そばもまずまずだったし。
 みつねさん、ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
13 14 15 16
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/22 白牡丹@管理人]
[06/21 omachi]
[05/25 長谷川誠二郎]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]