忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 幕末編もいよいよ第10巻になりました。



 以下、ネタばれな感想なので畳んであります。
 最初は安政大地震の惨事から始まるので、読むのがちょっと辛いです。雑誌掲載分の品川台場における会津藩士たちの悲劇に加えて、吉原の悲劇では『雲竜奔馬』から稲本楼のおモトちゃん(高野長英の娘)の悲劇が転載されて追加されてますし……。

 老中は阿部正広から堀田正睦に移りますが、みなもとさんの視点では阿部正広への評価が高いですね。最近読んだ『シリーズ日本近現代史1  幕末・維新』井上勝生 でも、当時の東アジア情勢を考えれば阿部政権は頑張ったという見方をしていたように思います……再評価されつつあるんでしょうか。

 箱館旧幕府脱走軍の幹部の皆さんファンとしては、中島三郎助さんが地味なキャラながらも勝海舟とタメ張っているのが嬉しかったり。

 『風雲児たち』シリーズですっかり江川大明神こと坦庵先生のファンになってしまった身としては、すでにこの世を去っている坦庵先生があちこちで面影を忍ばれているのが嬉しかったり。

 そして、大坂の適塾で、村田蔵六と(後の)福沢諭吉(さらにその兄と^_^;)と手塚良仙がそれぞれにいい味を出していたり。もちろん洪庵先生もいい味出してます。何げに手塚治虫先生リスペクトのエピソード(もちろんフィクションだけど)もてんこもり。

 いよいよハリスとヒュースケンも登場して、また次巻が待ち遠しい……(汗)。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]