忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 仕事納めを終え、先ほど大量の書籍・コミックスを宅急便で送り出し、年末体制に入っています。どうやら山本土方さんフィギュアが我が家に向かって進軍中(爆)のようで、今日中にお目見えできるかどうか、ドキドキしています……おっと、記事を書いている途中で到着されましたわ(^^)。

新潟
<長岡藩家老>河井継之助記念館生家跡地に開館
 明治維新期の動乱で武装中立を唱え、官軍と戦って敗れた長岡藩家老の河井継之助記念館が27日、新潟県長岡市の生家跡地にオープンした。河井が日本で初めて使ったとされるガトリング砲の復元模型などのほか、毎日新聞で66~68年に連載され、河井の名を広めた司馬遼太郎氏の小説「峠」の自筆原稿も展示されている。


徳島
阿波水軍居城の石垣発見 阿南・椿泊小跡地、111年ぶり姿現す
 阿南市椿泊町の椿泊小学校の跡地から、阿波水軍(森水軍)の居城だった「松鶴城」の石垣が見つかった。1895(明治28)年、城跡に同校の最初の校舎が建設されて以降、石垣など城の遺構の存在は分かっていなかったが、校舎の新築工事に伴う発掘調査で、111年ぶりにその姿を現した。
(中略)
 松鶴城は江戸時代初期に、森甚五兵衛が土佐に対する備えから築城。阿波水軍は阿波藩の参勤交代では海上輸送を担うなど、同藩の海上方として幕末まで栄えた。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]