忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 テレビドラマも視聴率が高く、また内容に対して好意的なコメントをネットで見かけることが多く、嬉しいです。

「JIN-仁-」ついに20%超え
 8日に放送されたTBSのドラマ「JIN-仁-」(日曜後9・00)が、視聴率20・3%(ビデオリサーチ調べ、関東)をマークしたことが9日分かった。今秋スタートした連続ドラマでは初となる大台20%超え。

 「JIN-仁-」は大沢たかお(41)演じる脳外科医・南方仁(みなかた・じん)が幕末の江戸にタイムスリップするSF医療ドラマ。満足な医療器具も薬もない環境で人々の命を救い、坂本龍馬(内野聖陽)、勝海舟(小日向文世)、緒方洪庵(武田鉄矢)らと交流を深め、幕末の歴史に巻き込まれる壮大なスケールの物語。

 初回16・5%と好スタートを切り、その後も16・4、17・2、17・2と安定的に数字を稼いでいた。8日の第5話では南方がペニシリンを作り上げるストーリーが描かれた。


 原作ファンからすると、改変されているところに多少違和感がないでもないですが……原作の緻密な幕末の江戸の風景や風俗をここまでよく再現してくれているなぁとか、主演の南方仁役の大沢さんを始め、主要なキャラクターを演じている役者さんたちが好演しているなぁとか。

 内野龍馬は、自分の中では『組!』の江口龍馬に劣らずいいです。緒方洪庵を演じている役者さんは私の目にはどの役を演じても同じように見えるのですが、九州出身にもかかわらず、関西暮らしが長い自分にも関西弁が耳にひっかからないだけ、他の役よりは受け容れられるような(苦笑)……佐分利先生役の若い役者さんは大阪出身だけあってナチュラルな関西弁です(笑)。

 毎週楽しみにしているのは、日曜夜の『JIN-仁-』と、木曜夜のアニメ『銀魂』と、金曜夜の『新・三銃士』って……偏ってますよね^_^;。あ、日曜朝の『侍戦隊シンケンジャー』も楽しみにしてます(って、ますます偏ってるってば・爆)。





PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]