忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 昨日の雨で、少しは乾燥が止まったかしら。この冬、唇の皮はすでに7~8回剥けてしまいましたがな^_^;。

東京
「未来をひらく福澤諭吉展」始まる
「未来をひらく福澤諭吉展」始まる 福澤174回目の誕生日
「未来をひらく福澤諭吉展」始まる 福澤174回目の誕生日
 幕末、明治期の啓蒙(けいもう)家で、慶応義塾の創立者、福沢諭吉(1835-1901)の思想と活動を振り返り、その現代的意義を探る「未来をひらく福澤諭吉展」(主催・東京国立博物館、慶應義塾、フジサンケイグループ)が10日、東京・上野公園の東京国立博物館表慶(ひょうけい)館と本館で始まった。
 この日は福沢の174回目の誕生日。午前9時半の開場とともに、歴史愛好家や慶応義塾の学生・生徒、卒業生らが次々に訪れ、福沢の遺墨、書簡、自筆草稿や著書に加え、「釈迦金棺出現図」(国宝。松永安左エ門旧蔵、京都国立博物館蔵。今月25日まで展示)などの美術品を含む346点(うち、国宝3点、重要文化財19点、重要美術品7点)をじっくりと見て回った。東京都港区に住む主婦(68)は「開幕と同時に行こうと娘と一緒に駆けつけた。慶応だけでなく、福沢先生のさまざまな活動を見たい」と話していた。
 同展は慶応義塾が昨年、日本の近代総合学塾として初めて創立150年を迎えたのを機に開かれ、会期は3月8日まで。福岡市美術館(5月2日~6月14日)、大阪市立美術館(8月4日~9月6日)でも開催する。

 福澤諭吉が上野戦争の砲音を聞きながら経済の講義をしていたという慶応4年5月当時、慶応義塾があった芝新銭座は同年2月まで西洋砲術の塾を開いていた代官江川家の江戸屋敷だったと知って、「あ、やっぱりそうだったか。道理で慶応義塾の史跡案内板が近くにあったよな~」と今さら納得していたところです^_^;。

京都
歴代天皇ゆかりの名品一堂に 京都国立博で特別展
歴代天皇ゆかりの名品一堂に
京都国立博で特別展

 天皇陛下の即位20年を記念し、京都御所で歴代天皇がはぐくんだ宮廷文化の全ぼうをひもとく特別展「京都御所ゆかりの至宝-甦(よみがえ)る宮廷文化の美」(京都新聞社など主催)が10日、京都市東山区の京都国立博物館で開幕する。
 平安遷都から明治維新にかけて天皇の住まいとなった京都は、美術や文学、信仰などさまざまな面で日本文化の中心となってきた。特に御所では、歴代天皇が芸術活動や年中行事を先導し、洗練された美術品を数多く生んだほか、仏教へのあつい帰依から豊かな仏教美術が醸成された。
 今回の特別展では、京都御所や宮内庁に伝わる品をはじめ、天皇の下賜品や、御所建物に付属する障壁画の名品などを一堂に集めて展覧。御物(ぎょぶつ)8件、国宝7件、重要文化財22件を含む約130件で宮廷文化の奥行きと広がりを紹介する。
 開幕に先立ち9日、開会式と内覧会が開かれ、主催者や来賓を代表して佐々木丞平・京都国立博物館館長、北啓太・宮内庁京都事務所所長、齊藤修京都新聞社長ら6人がテープカット。招待客ら約1100人が、みやびに彩られた豊麗な芸術世界を鑑賞した。
 2月22日まで、月曜休館(ただし1月12日は開館、同13日休み)、有料。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]