忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 後で簡単な速報をアップしますが、今日は日野宿交流館で開かれた佐藤文明氏の講演会に行ってきました。

山口
「土原歴史散策」を発行 地区の史跡、人物など紹介 萩市
 地元・土原(ひじわら)をもっと知って観光資源に‐。萩市まちじゅう博物館推進委員会土原部会・土原歴史散策ぶらぶら通り委員会(田中浩会長)は、萩城下町の東端・松本川沿いに広がる土原地区の文化や歴史を紹介した小冊子「土原歴史散策-あなたの知らない土原がここにある」を発行した。
 同委員会は、2005年3月から、町内有志を講師に「土原の歴史を学ぶ勉強会」を開催。08年には土原地区有志で「ぶらぶら通り委員会・編集部」を設け、地元の歴史や史跡、文化財、こぼれ話などの情報を収集、整理してきた。
 小冊子は「土原の地名の由来」「今も残る昔の町名、筋名」「史跡・文化財と人物」「古地図で見る変容と写真で見る今昔」などで構成。
 人物では、松下村塾の近くにあるため、前原一誠、入江九一ら著名な門下生を輩出。明治維新後も、「鉄道の父」といわれた井上勝ら国の発展に寄与した人材を多く世に出している。
 A5判、64ページ。2000部(非売品)を発行。町内会を通じて地域1150世帯に配布した。


宮崎
<岩倉具視>手紙4通発見 「権謀術数」イメージ払拭 宮崎県日南市
 明治維新の立役者の一人、岩倉具視(ともみ)(1825~1883年)が義弟の元飫肥藩知事、伊東祐帰(すけより)(1855~1894年)にあてた手紙4通が、日南市飫肥(おび)の小村記念館で見つかった。西南戦争への対応などをアドバイスしており、義弟への細やかな配慮は「権謀術数にたけた政治家」という従来のイメージを変える発見といえそうだ。2月1日から9日まで、同館で一般公開される。
 飫肥城下町保存会学芸員の長友禎治さん(51)が発見した。同館所蔵の藩主・伊東家の文書を整理中、雑多な文書を収めた箱の中にあった。手紙は巻くように折りたたんだ状態で、封筒はなかった。祐帰は、具視の妻の妹文子を2番目の妻に迎え、具視とは義理の兄弟の関係にあった。
 1通目は明治10(1877)年4月16日付。西南戦争下で、当時東京にいた知事の祐帰は、旧臣の飫肥士族が西郷軍へ加勢するのを心配していた。
 具視は官軍優勢の戦況を伝えたうえで「参戦しないように旧臣を説得することは大事。しかし、高圧的に布告するのは良くない。個人的な手紙のやりとりで伝えた方がよい」と助言している。
 明治15年2月の手紙は、祐帰の妻文子が14年11月に20歳で亡くなったことから、伊東家の行く末を心配し「跡継ぎの祐弘は2歳。後妻を迎えて祐弘の養育を任せるのが大事。今がよい機会と考え直し、見合った妻を探してください」と懇切に助言し、慰めている。残り2通は、飫肥への郡役所誘致の陳情や、学習院の学則改正に関する祐帰の意見書などへの返事だった。
 長友学芸員は「祐帰への岩倉の親愛の情や思いやりがうかがわれ、従来の冷徹なイメージとはかなり異なり、驚いた」と話している。【塩満温】

 岩倉具視 倒幕運動を進めた幕末の公卿で、明治維新後は政府の実権を握り、全権大使として岩倉遣外使節団を率い、欧米各国を歴訪した。帰国後、鉄道建設など富国強兵策に取り組んだ。大久保利通らと交わした手紙や書簡は「岩倉公実記」や「岩倉具視関係文書」にまとめられている。

 岩倉具視といえば、自分は『風雲児たち』の目つきが悪いキャラ(一家のご馳走は関西のご家庭でお馴染みの粉モン・笑)とか、『新選組!』で中村有志さんが演じた胡散臭~い役柄とかのイメージが強いのですが……(苦笑)。
 政治的な立場や言動と家族生活はまるで他人ということ(爆)もままありすし、なかなか興味深い発見です。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]