忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 バレンタインデーの今日、幕末関係のニュース、ちょっとだけあります。

北海道
軽妙な掛け合い、会場に笑いの渦 「繁次郎劇団」公演 江差
 幕末に得意の頓知を働かせて活躍したと伝えられる繁次郎を主人公にしたシリーズで、人気の町民劇団「繁次郎劇団」(工藤正道団長)の九作目の公演が十一日、町文化会館で行われた。素人俳優たち約三十人の熱演が笑いの渦を巻き起こした。


石川
一向一揆も見届けた?
歴史の“生き証人”老朽化に勝てず
金沢別院の鐘 新旧交代へ

 かつて一向一揆の拠点となった金沢市の真宗大谷派金沢別院(東別院)の釣り鐘が老朽化し、新しく造られることになった。十五日に京都市の鋳造工房で火入れ式が行われる。風化で全体の解読は難しいが、鐘には一五四五(天文十四)年三月二十六日の銘があり、歴史ある貴重な鐘である可能性もあるという。
(中略)
 古文書にもこの鐘とみられる記述が登場する。幕末から明治期の歴史家・森田柿園(しえん)が金沢の地名などについて調べて記した「金沢古蹟志」では、昔、京都の浄土宗寺院誓願寺にあった鐘が、同寺の火災に伴って市場に流出。加賀の町人が京都で買い求め、修繕した上で東別院に寄進したという。



映画
『長州ファイブ』関係の記事をまとめてご紹介します。
松田龍平 洋服でも“侍魂”見せた
 幕末から明治にかけて日本のために奔走した長州(現在の山口県)の若者の姿を描いた映画「長州ファイブ」が10日、公開され、都内で主演の松田龍平(23)、山下徹大(31)、北村有起哉(32)らが舞台あいさつした。

安倍首相夫人も期待を寄せる『長州ファイブ』松田龍平、山下徹大、北村有起哉、三浦アキフミ、前田倫良初日舞台挨拶
 幕末の混乱期、新しい時代を切り開くため命をかけてイギリスへ旅立ち、後に“長州ファイブ”と呼ばれた5人の若き志士の姿を描く『長州ファイブ』。本作が2月10日(土)に公開初日を迎え、シネマート六本木にて行われた舞台挨拶には“長州ファイブ”の5人を演じた松田龍平、山下徹大、北村有起哉、三浦アキフミ、前田倫良と五十嵐匠監督が登壇した。

幕府に背いてイギリスに向かった5人の若者たち『長州ファイブ』三浦アキフミ、独占インタビュー
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]