忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 先週、花粉症予防のために耳鼻科を受診したところ、すでに発症している患者さんもいるという話でした。昨日の北風では花粉は散らないと思いますが、明日からまた暖かくなるそうで、花粉症持ちには嬉しさも半分ですね(汗)。

長野
千曲市の県立歴史館で「信濃の人形」展 3月2日まで開催
千曲市の県立歴史館で「信濃の人形」展 3月2日まで開催
 ひな人形をはじめ、木彫り人形や土人形など郷土で親しまれてきた約160点を集めた「信濃の人形」展が、長野県千曲市の県立歴史館で開かれている。3月2日まで。
 会場には、現在の駒ケ根市出身で幕末から明治にかけて生糸貿易で財をなした田中平八ゆかりの豪華なひな人形のほか、庶民が飾った土人形が並ぶ。



三重
アイヌ古式舞踊を披露 武四郎まつりで松阪、北海道が交流
アイヌ古式舞踊を披露 武四郎まつりで松阪、北海道が交流
 松阪市出身で北海道の名付け親として知られる幕末の探検家・松浦武四郎(1818-88年)をたたえる「第13回武四郎まつり」が24日、生家に近い同市小野江町の松浦武四郎記念館で開かれた。
 旧三雲町時代から続く恒例の祭り。生誕190周年の今年は、北海道むかわ町の「鵡川アイヌ文化伝承保存会」によるアイヌ古式舞踊の披露や、武四郎の業績を紹介する展示などがあり、約3000人の市民らが松阪と北海道の交流を楽しんだ。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]