忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 花粉のシーズンまっただ中ですが、服用した薬が間に合ったようで今のところ少し涙目になるぐらいで済んでいます。

東京
大半は役人不正の訴え…江戸期の目安箱、内容まとめた資料発見
大半は役人不正の訴え…江戸期の目安箱、内容まとめた資料発見
 「夫を殺害した犯人を捜してください」「役人を更迭してほしい」――。8代将軍徳川 吉宗が1721年、広く民意を聞くために始めた「目安箱」への直訴内容を将軍の側近が簡潔にまとめた「訴状留(そじょうどめ)」が徳川宗家文書から発見された。江戸時代の民意の実態を解明する資料として注目される。
 将軍に直接意見が届く目安箱は、現在の裁判所にあたる江戸の評定所(東京・丸の内)前に設置され、原則的に毎月2日、11日、21日の3日間だけ受けつけられていた。宗家文書を調査していた徳川記念財団が、幕末の1858年(安政5年)から1864年(元治元年)までの訴状留の存在を確認した。
 同財団が安政5年分の225通を分析したところ、同じ内容の再投書をのぞくと1年間の総数は84件にのぼった。多くは幕府直轄領や旗本領での役人の不正を訴えるものだった。
 目安箱の実態については、江戸に住む医師の投書によって貧しい病人の窮状を知った吉宗が小石川養生所を設置したケースなど断片的にしかわかっていなかった。
 磯田道史・茨城大准教授(近世史)は「政策に役立つ知恵を集めるという第一の目的よりも、民衆側は不正の告発など個別的な案件を訴える場として使っていたことがよく分かる」と話している。23日まで江戸東京博物館(東京・両国)で展示されている。


 安政5年(1858年)の目安箱の主な投書

 ◇旗本領内の村の農民一同です。(旗本から)たくさんの金を要求され難儀しております。知行替えしてください。

 ◇某村の周りの村々が申し上げます。この村の人たちはバクチをすすめるので困っています。おただしください。

 ◇水路の工事に乗じて村々の代表たちが私欲で大金を詐取したために困っております。厳重にお調べください。

 ◇今蔵の娘うらです。父は年貢の未納分を完済したのに翌年になって勘定が合わないとして呼び出されて困っております。担当の役所を吟味してください。

 ◇わが村の寺の僧侶は出家者とは思えない所業で一同迷惑しています。お調べください。



ブックレビュー
読みたい:話題です 「墓標なき墓場」ほか
 3冊紹介されているうち、幕末に関係あるのは下記です。
■黄金旅風(飯嶋和一著・小学館文庫・790円)
 幕末の国際都市・長崎を舞台に、アジア外交や通商もからめて展開するダイナミックな長編時代小説。ほうとう息子と疎んじられながら、研ぎ澄まされた時代感覚と正義感で長崎を守った貿易商をはじめ、敵方の外国人をも感嘆させた船大将、天才的な鋳物師など、魅力的な男たちが登場し、物語の世界に引き込まれる。


ひと:浅田次郎さん 「中原の虹」で吉川英治文学賞受賞
 吉川英治文学新人賞を95年に受けた。それから10年余り。清朝末の動乱の中国を描いた全4巻の大作が評価された。「力を入れて書いた作品で大きな賞をいただき、ありがたい」。いつも明朗な作家が控えめに喜びを語った。
(中略)
 「歴史は今に近い時代ほど大事です。清朝以降の中国や、幕末以降の日本の歴史は意外にきちんと伝わっていない。現在を正しく認識するためにも、書くことに使命感すら覚えます」
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]