忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 こんばんは、白牡丹です。夕方になって検索でかかってきたニュースが結構あるので、追加でご紹介します。

群馬
小栗まつり:パネル展や演奏会、多彩なイベント--24日、高崎で /群馬
小栗まつり:パネル展や演奏会、多彩なイベント--24日、高崎で /群馬
 日本の近代化の基礎を築いたといわれる江戸末期の幕臣、小栗上野介忠順の功績をたたえる「小栗まつり」(小栗上野介顕彰会主催)が24日、小栗の菩提寺(ぼだいじ)・東善寺のある高崎市倉渕町で開かれる。
 小栗は1860(万延元)年、日米修好通商条約批准のための使節メンバーとして渡米。その後、米軍艦を乗り継いで世界を一周。帰国後に外国奉行や勘定奉行などの要職を務めた。徳川慶喜の大政奉還に反対して職を辞し、領地の倉渕村に移ったが、68年に官軍に斬首(ざんしゅ)された。
 まつり当日は、第1会場の倉渕中央小学校体育館で午前8時半~午後零時半、小栗上野介を紹介する企画展が開催される。「日本近代化のレールをしいた幕末の8年間」「日本近代化の道をイメージした世界一周」「上州土着の夢むなし」など七つのテーマに分けて写真やパネルでその功績をたどる。
 第2会場の東善寺では、午前10時半~正午、群馬マンドリン楽団による記念演奏会▽午後1時から墓前祭▽同1時40分~3時10分、「小栗忠順」の著書がある法政大学講師、岳真也さんが「小栗忠順と福沢諭吉-その接点と共通点」と題して記念講演する。
 いずれも無料。問い合わせは高崎市倉渕支所内の顕彰会事務局(027・378・3111)へ。【増田勝彦】



山口
展示:萩藩の長州砲“里帰り” /山口
展示:萩藩の長州砲“里帰り” /山口
 幕末期に萩藩が製造した長州砲が萩市堀内の萩博物館エントランスホールで無料展示されている。明治維新から140年の節目に英国の博物館から里帰りしており、今月末まで。
 長州砲は、萩・松本の藩指定大砲鋳造所「郡司鋳造所」で大砲造りの名人、郡司喜平治(きへいじ)が鋳造したとされる。「荻野流一貫目青銅砲」で砲身長約186センチ、口径約8・8センチ、重さ1トン。一貫目玉(3・75キロ)の砲弾が発射される。表面は彫刻され、郡司喜平治の刻銘がある。1863(文久3)年に下関海峡を通過する艦隊に長州藩が砲撃。翌年に米・英国など4カ国連合艦隊が下関沿岸を砲撃し戦利品として持ち帰った一つといわれる。
 市は明治維新から140年と日英国交開設150年の節目の年として、英国王立大砲博物館から1年間の期限で借り受けている。〔山口版〕



佐賀
三重津海軍所跡:追加調査へ 世界遺産目指し、造船の“証拠”探る /佐賀
三重津海軍所跡:追加調査へ 世界遺産目指し、造船の“証拠”探る /佐賀
◇専門委の指摘受け、佐賀市教委
 佐賀市教育委員会は、佐賀藩の三重津海軍所跡(同市川副町、諸富町)について、追加の発掘調査をする方針を固めた。ボイラー工場の遺構など軍船建造の“証拠”を集め、世界遺産暫定リスト入りを実現するため。土地を所有する国土交通省の了承を得て、6月上旬から着手する。【姜弘修】
 市は同所跡などの幕末遺産について、国の暫定リストに入った「九州・山口の近代化産業遺産群」への追加登録を目指している。
 4月に三重津海軍所跡を視察した同遺産群登録推進協議会の専門家委員会は、同海軍所の価値を高く評価した上で「発掘調査で(海軍所の)場所の立証が必要」と指摘した。
 市教委は4~5月、海軍所の「兵学校」があったとされる場所を発掘調査し、柱、礎石跡などの建物遺構を発見している。
 新たな調査は、専門委の指摘を受けた措置。アドバイスに従い、海軍所の中心部だった軍船建造関連の遺構を調べる。
 具体的には、古絵図でボイラー工場、船大工小屋、ドックがあったと記された場所。計約1200平方メートルで、旧川副町が01~03年に公園化に伴って発掘調査した際、鍛冶遺構やドックの痕跡が出土。今回は建物遺構の発見を目指す。
 専門委は10月までに遺産群追加について見解をまとめるため、8月末までに調査を終える予定。また、市立日新小の敷地内の築地反射炉跡(同市長瀬町)もリスト入りを目指し、夏休み期間に発掘調査をする方針。


長崎
龍馬キャラバン隊:観光PRに出発、長崎の魅力発信 /長崎
 長崎の魅力を全国に発信しようと、「長崎龍馬キャラバン隊」が21日、長崎市を出発した。24日まで、福岡、大分、松山、高知の4都市を訪問し、街頭でのパンフレット配布などを通し、観光PRする。
 10年にNHKで放映される大河ドラマ「龍馬伝」の県推進協議会(会長・金子原二郎知事)によるキャンペーンの一環。訪問は当初、9都市を予定していたが、新型インフルエンザの感染拡大のため、5都市(神戸、大阪、京都、名古屋、東京)訪問は中止した。
 JR長崎駅前かもめ広場での出発式では、隊員23人が紹介され、代表が「多くの観光客に訪れてもらえるようベストを尽くします」と決意表明。長崎と坂本龍馬をデザインしたラッピングバスに乗って出発した。【阿部義正】








PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]