忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 『ヘキサゴン』のスペシャル番組を見ながら(笑)アップしてます。

北海道
西南戦争出征の琴似屯田兵 子孫らゆかりの地へ 10月に
 札幌市西区の琴似屯田子孫会は、琴似屯田兵が出征した西南戦争(一八七七年)から百三十周年を記念して、十月十六日から三泊四日で子孫会企画の研修旅行「西南戦争ゆかりの地巡り」を行う。同戦争で屯田兵は自らの存在をかけて奮戦、多数の戦死、戦病死者を出しただけに、子孫会は「祖先の苦難の道のりをしのび、琴似のまちづくりをあらためて誓う旅になる」と話す。
 琴似屯田兵は一八七五年(明治八年)、明治政府が開拓と北辺警備のために琴似一帯に計百九十八戸(九百六十五人)を入植させた。戊辰戦争で賊軍とされた東北諸藩出身士族が大半だった。
 西南戦争はその二年後に起きた。琴似屯田兵は山鼻屯田兵と「屯田兵第一大隊」として七七年四月に出動。同年八月まで熊本、宮崎の山中で西郷隆盛軍と激闘し、琴似屯田兵は戦死七人、戦病死十人の被害を出した。


宮城
城下の清水 永遠に 住民が内壁清掃 泥さらい 角田
 宮城県角田市中心部の台山公園近くにある市指定文化財「妙安寺井戸」の清掃が29日、地区住民の手で行われた。
 妙安寺井戸は、角田城主石川家ゆかりの由緒ある施設で、江戸時代に掘られたとされる。花こう岩で組んだ風格のある造りで、井げたの一辺は約3.6メートル。底が広がったとっくり形の内部は全面に石が張られ、深さは6.5メートルある。
(中略)
 妙安寺は、角田城主石川宗敬に嫁いだ牟宇(むう)姫の生母で、伊達政宗の側室だった「於山(おやま)の方」の菩提(ぼだい)寺。寺は明治維新のころに廃寺となり、井戸だけにその名をとどめている。


東京
サーカス展 哀愁と楽しさ描く90点
 キャンバスに描かれた「サーカス」に焦点を当てた「解き放たれたイメージ サーカス展」(産経新聞社など主催)が、東京・西新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で開かれている。西洋の画家のみならず、日本人画家も含めた約90点。絵画を通じて「サーカスの歴史」を概観することもできる。
 同展によると、近代サーカスは1772年、英国で生まれたという。その後欧米全体に普及し、日本にも幕末以降、各国の一座が相次ぎ来日。やがて日本独自のサーカス団も生まれている。中でも昭和8(1933)年にやって来たドイツの「ハーゲンベック大サーカス団」は、当時の多くの画家にインスピレーションを与えた。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]