忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日はなかなか湿度が高く、風があるわりにはすっきりしない一日でしたね……。

奈良
天誅組飼料を五條市に-天理の中村さんが寄贈 
 見出しをそのままコピペしましたが、「飼料」ではなく「史料」だという気がします^_^;。
 明治維新のさきがけとなった天誅組の歴史の伝承に役立ててほしいと、天理大学付属天理図書館に勤務する中村廸也さん(60)=天理市長柄町=が2日、天誅組関係の資料コレクション(87点)を五條市に寄贈した。
 天誅組志士、伴林光平が獄中で振り返った戦記「南山踏雲録」(明治元年刊)や久保田辰彦の「いわゆる天誅組大和義挙の研究」(昭和6年刊)の新聞連載つづりなど、天誅組研究の古典とされる名著や絶版書籍、学術研究の論文など今となっては入手が難しい文献資料が中心…

 この続きは奈良新聞サイトにて会員登録(無料)が必要です。

岡山
(ズ~ム岡山)現代美術のような鉄の鳥居 神社も祭りも復活
 取材の帰り、岡山市南方で近道をしようと車で国道から市道に入ると、家並みの間に見たこともない銀色の鳥居が見えた。車を下りて見た。銀色に塗られた鉄製で、奥の社はガラス張り。現代美術作品のような神社だ。
 豊宇気(とようけ)神社というそうだ。宮司の根石征明さん(41)に由来を尋ねた。幕末、池田家の命で、神様を祭った集会所が藩内にいくつも建てられ、当時田畑だったこの場所では、農業の神様が祭られた。1951年、宗教法人法施行に伴い、伊勢神宮(三重県)の豊受(とようけ)大神宮(外宮)から食べ物の守り神「豊受の大神(おおみかみ)」の御霊(みたま)を分けてもらい、豊宇気神社と名付けられた。



高知
土佐藩歴代藩主」展
土佐山内家宝物資料館にて、激動の時代に挑戦してきた土佐藩歴代藩主を紹介する展覧会を開催。

関が原戦の功績により土佐一国を与えられた初代一豊に始まる土佐藩は、動乱の幕末、明治に至るまでの270年間、16代にわたり一貫して山内家が藩主をつとめてきた。

幕府との関係安定化に緊張の連続であった初期、財政難にあえぐ中期、改革を断行するもままならぬ後期、そして幕末維新と様々に変化していくなか時代に翻弄されながら、様々な個性をもって挑みつづけていく歴代の藩主たちの姿を、歴代藩主肖像画、一豊銅像の原型、野中兼山宛忠義書状などをはじめとする遺品50点で紹介する。


コラム
25時:竜馬に挑んだ /宮崎
 山頂に突き立つ鉾(ほこ)を見つめながら思った。
 「歴史に名を残す人はやることが違う」
 この春、宮崎、鹿児島県境にそびえる高千穂峰(標高1574メートル)に登った。山頂にはニニギノミコトが、地上に降りた際に突いたとされる「天の逆鉾」が屹立(きつりつ)している。
 幕末の志士・坂本竜馬が、恋女房おりょうを伴い、この山に登ったことは有名だ。しかし、竜馬が姉に寄せた手紙の中で、天の逆鉾に触れていたことを、ふもとの観光施設で初めて知った。
 <エイヤと引きぬき候得バ わずか四五尺のもの二て候>
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]