忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
8月から頸椎手術のため休養していた小三治師匠を心配していたのだが。

国宝・柳家小三治さん高座復帰 手術で療養、1カ月ぶり
 頸椎(けいつい)の手術で療養していた人間国宝の落語家柳家小三治さん(77)が13日夜、岐阜県多治見市で開いた落語会で、約1カ月ぶりに高座に復帰した。
 口座にちょっと上がってくれてお喋りしてくれたらいいなぁ、という思いで「柳家小三治独演会」のチケットを手に大田区区民ホールアプリコへ。
 「独演会」は「一門会」に変更。それでも大トリに師匠が上がってくださる。

元犬/小八
そば清/〆治

仲入

目薬/一琴

マ・ク・ラ
転宅/小三治
 京都で頸椎手術を受け、療養のため京都をあちこち見てきました、という話からいろいろ派生。東寺、大原三千院(永六輔の歌詞をくさす)、鞍馬、御所、二条城、十分行けなかった嵐山の渡月橋。ようかんの虎屋の本家は御所のそば。でも小三治さんにいろいろ廓の話を聞かせてくれた浅草の結髪さんのおすすめは先代の白松がヨウカンの栗羊羹。それぞれに派生する話がたくさんあった。
 口開けだけちょっと言葉が出て来なかった感じだったけど、後は滑らか。
 しかも「転宅」までかけてくれた。出来は療養前よりいいと思う。
 小三治師匠、寿命を延ばされたようだ。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]