忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
去年の二月歌舞伎見逃してすっごく口惜しい思いをしたので、夜の部だけでなく昼の部も。

猿若江戸の初櫓
 江戸歌舞伎390年の歴史を祝うということで、猿若が勘九郎で出雲阿国が七之助ってだけでうれしい。勘九郎さん・七之助さん、夜の部の勘太郎・長三郎初舞台のケアだけでも大変だろうに、昼の部もかなり出演多い。でも猿若祭は中村屋さんが頑張ってくれて盛り上がるというもの。

大商蛭子島
 天明四年に初演された作品の復活狂言。歌舞伎の時代物は、鎌倉時代の出来事を江戸時代の舞台にしたり、江戸時代の出来事を鎌倉時代に脚色したり、衣装や道具や舞台装置を見て混乱する。今回は源頼朝が蛭が小島で北条政子と結婚して(伊藤氏の娘と別れて)、後白河法皇の宣旨を受けて源氏再興をかけて挙兵するという史実を、天明期にお馴染みであったろう寺子屋を舞台にするという……あー、頭が混乱(^_^;)。
 松緑さん主役の舞台はあまり見ていないので、主役で二枚目なのは珍しいかな。
 あと時蔵さん演じるおふじ(実は伊藤氏の辰姫)による「黒髪」が見どころだと思うのだけど、期待していたより少し軽かったかも。

四千両小判梅葉
 河竹黙阿弥の白浪物なのに、私ったら半分以上意識がなかったかも……(°°;)。

扇獅子
 梅玉さんの鳶頭と雀右衛門さんの芸者が日本橋で舞うのがひたすら楽しい。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]