忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
赤坂ACTの中村仲蔵とか、下北沢本多劇場の牡丹灯籠とか、六本木EXシアターの歓喜の歌とか、あらかじめネタだしされている落語&劇場でない志の輔らくごも聴きたくて、町田まで遠征してしまった(移動に1時間半越えると遠征感ある。1時間以内の、上野鈴本・新宿末廣亭・桜木町というか野毛のにぎわい座や千代田区中央区以南の落語会は守備範囲。1時間では微妙な池袋演芸場、文京区や北区や江戸川区の落語会はアウェー感あり。うん、1時間以内か以上かというのは割と大事)。

狸の札/志の大
 志の輔さん一門で八番弟子と自己紹介。去年見習いから前座に昇進したそうだけど喋りは滑らか。志の輔一門は指導が厳しいと思うが頑張って欲しい。

茶の湯/志の輔
 ベトナムやシンガポールでの巡業の話を振る。そうか、志の輔さん的にも町田は「巡業」の距離なんだよな。ベトナムで初めて本格的な、故郷のこきりこ節を見た話。
 茶の湯に入る。ん、志の輔さんの茶の湯ってこんな下品だったっけ。それとも、これは地方巡業での作品だからくすぐり方が強いのか。談笑さんだったらOKなんだけど志の輔さんがオエッとかやると、私でもちょっと引く。引いたまま、終わってしまった。。

帯久/志の輔
 後半は本格的な大ネタ。帯屋久作のあくどさぶりに半ばは胸が痛むが、後で大岡越前守がちゃんと締めてくれるから。でも前に聞いた時よりもちょっと戯画的な味が強い。地方巡業用にきつく締めているのかな?
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4 5 6 7
9 10 11 13
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/25 長谷川誠二郎]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]