忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 『天地人』の第1回をBShiで視聴した後、アナログ総合で見直してます。オープニング曲は雄壮でいいですね、予告ですっかり馴染んでしまいました。上杉景勝(北村一輝)・直江兼続(妻夫木聡)の主従関係がメインって、特定女性視聴者層の受けを狙ってませんか(苦笑)。阿部寛さんの長尾輝虎(上杉謙信)、笹野高史さんの豊臣秀吉など全体にキャストはいいと思います……が、織田信長だけは、喋りが『新選組!』ヒュースケンさんが喋る日本語みたい……orz。一年通して見ると思うのですが、『新選組!』『篤姫』のように放送を心待ちにして見るようになるかどうかは、まだわかりません。

京都
下鴨神社で「蹴鞠初め」
王朝文化を再現

下鴨神社で「蹴鞠初め」 王朝文化を再現
 新春恒例の「蹴鞠(けまり)初め」が4日、京都市左京区の下鴨神社で行われた。華やかな装束の鞠人(まりびと)たちが掛け声とともにシカ皮のまりをけり上げ、今に伝わる王朝文化を披露した。
 蹴鞠は飛鳥時代に中国から伝わり、鎌倉時代に儀式や制度が確立した。明治維新後に衰退したが、1903(明治36)年に蹴鞠(しゅうきく)保存会が創設され、伝統を伝えている。


徳島
書画や掛け軸ずらり 県内で活躍「絵師と書家」の遺作展
 江戸から昭和にかけて徳島県内で活躍した書画家の作品を集めた「阿波の絵師と書家の遺作展」(元木竹林堂主催)が三日、徳島市シビックセンターで始まった=写真。五日まで。入場無料。
 徳島藩御用絵師の渡辺広輝(一七七八-一八三八年)や守住貫魚(つらな)(一八〇九-九二年)、阿波幕末の三筆の一人と呼ばれた柴秋邨(しゅうそん)(一八三〇-七一年)らの掛け軸など六十四点を展示。三好市池田町出身の高僧・閑々子(かんかんし)(一七五二-一八二七年)がエビやアワビなどを描いた書画七十一点を並べたコーナーもあり、愛好家が見入っていた。
 
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]