忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 ども、『篤姫』のモノ足りなさを『銀魂』で無意識に補完していたことに気づいた白牡丹です(爆)。『篤姫』では、やっぱ長州や会津といった薩摩以外の藩の動きがほとんど描かれず、薩長同盟によって朝廷や幕府をめぐる情勢が変わってしまったというどんでん返しの大きさが伝わらないんですよね……Akiさんの「漢(おとこ)たちの熱いストーリーが完全スルーされているからですよ!」というご指摘が、自分にとって足りないものを素晴らしく言い当ててくださってました。
 で、それを『銀魂』見て補う自分ってどうよ、素直に『新選組!』第37回を見ればいいのに……うー、まさしく薩長同盟成立の回から少しずつ空回りし始める新選組を見るのが辛いんですよ、と自己弁護(苦笑)。『銀魂』でいったんモチベーションを上げておいてから『新選組!』第36回「対決見廻組」から第39回「将軍、死す」までを見ようとしてるんですってば(汗)。


北海道
開港5都市麺フェスタ
 函館開港150周年記念事業のプレイベント「開港5都市麺(めん)フェスタ」が12日、函館市豊川町11のBAYはこだてイベント広場で開幕した。

 「幕末」というキーワードはありませんが、函館開港150周年という幕末関連イベントなので。

東京
<地名編>日本橋人形町(中央区) 江戸のにぎわいを再び
 江戸、明治期から続く名店が軒を連ねる通り。点在するファストフードとコーヒーのチェーン店が、忙しい現代人を吸い込んでいく。周囲には中層のオフィスやマンションなどのビル群。
 中央区日本橋人形町。かつては市村座、中村座による歌舞伎や操り人形芝居が開かれ、人形店が栄えた商人街だ。一五九〇(天正十八)年から始まった埋め立ての後、一六三二(寛永九)年には町人街だったことが、絵図で確認されている。
 現在の三丁目一帯は当初、「さかい町」と呼ばれていたが、一六七九(延宝七)年には「ふきや町」となり、江戸期に「葺屋町」の名前が定着。人形町の名は街の成り立ちを表す俗称だったが、一九三三(昭和八)年に現在の地名になった(中央区教委資料、自由国民社『消えていく東京の地名』)。
 中央区教委が今年実施した「日本橋人形町三丁目遺跡」の発掘調査は、幕末の屋敷の遺構をはじめ、古伊万里焼、陶磁器、手鏡などが見つかり、かつての賑(にぎ)わいを裏付けた。


京都
御旗なびき 山国隊練る
右京でフェスタ

御旗なびき 山国隊練る 右京でフェスタ
 京都市右京区京北の秋を彩る山国さきがけフェスタ(同フェスタ実行委員会主催)が12日、同区京北鳥居町の山国神社周辺で開かれた。呼び物の維新勤皇山国隊行進では、沿道の見物客が地域の歴史絵巻を楽しんだ。
 地元郷士らの山国隊は、幕末の官軍に加わって奮闘した。その功績をたたえようと、山国隊軍楽保存会のメンバーらが毎年、行進を披露している。今年は、黒の羽織はかま姿の50人余りが参加。同保存会旗、赤と白の錦の御旗が風になびき、隊長役の川崎輝男さん(69)や、子どもたちの鼓笛隊、大人の鉄砲隊などがゆっくりと歩いた。鼓笛隊では、今年初めて参加した小学5、6年生計8人もりりしく演奏した。




鹿児島
江戸に学べ、エコ生活 鹿児島市立草牟田小・岩切敏彦さん
「江戸時代、復習から行きます」
 岩切先生が歴史的人物の写真を一枚ずつ見せ、名前と業績を聞いていく。
 徳川家康、本居宣長、伊能忠敬、杉田玄白……10人ほど見せたところで「いまの時代に導いたのはこの人たちだけかな?」。
 すかさず教室から「農民」「町人」「武士」と声が上がった。
 6年1組の社会科。この日は歴史ではなく、江戸の庶民生活から環境を学ぶのが狙いだ。

 まず教科書を読み上げる。
 「江戸の街路は清潔で、まだだれも歩いていないと思われるほどです」
 幕末、日本を訪れた英国人の発言だという。
 「ロンドンと肩を並べるほどの大都市だったのに、イギリスの人が驚くほどきれいだったのはどうしてだと思う?」と先生。

 面白そうな授業ですね。私も参加したいです(笑)。

☆★☆★

追記。
 久方ぶりに『新選組!』第36回「対決見廻組」を見たら、伊東先生@谷原さんが殿@筒井道隆さんにえらくわかりやすく薩摩の見方を解説してくださるわ、江口龍馬とお登勢さん@戸田恵子さんが薩長を結びつけるための知恵を出し合いっこしてるわ(お登勢さんはそのつもりはなかったんだけど^_^;)、一目でわかる薩長同盟成立前夜でした(笑)。
 そこに加えて、新選組隊内のさまざまな悩みや対立の芽があって、新選組と見廻組の対立があって、長州藩贔屓の浪士側には捨ちゃんが紛れ込んでて事態をさらにややこしくし(笑)、宇梶西郷は近藤・伊東にしらを切り通すし、熱い漢たちが右往左往するややこしさと汗くささが満載でした(爆)。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
無題
by Aki_1031 2008/10/15 13:16 編集
白牡丹さん、こんにちは。
視聴率が好調な「篤姫」ですが、熱くてウザくてカオスな
幕末志士たちをあえて避けてるからこそ
幅広く受け入れられているのかもしれないなぁ…とも思ってしまいます。

ディープでウザい部分こそ真骨頂!と思っている我らからすると
ちょっぴり残念ですけどね…(苦笑)。
    
まったくです(^^)
by 白牡丹 URL 2008/10/15 13:50 編集
Aki_1031さん、お書き込みありがとうございます。

> ディープでウザい部分こそ真骨頂!と思っている我らからすると
> ちょっぴり残念ですけどね…(苦笑)。

まさしくその通りでございます。高杉晋作スルーは『新選組!』でもありましたが、『篤姫』では新選組の出番がありませんねぇ(苦笑)。
    
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]