忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 NHK土曜時代劇『陽炎の辻2』、今日で最終回ですね。昨日の先行放送を見ましたが、何だかあっという間に終わってしまって。今日またゆっくり余韻を味わいたいと思います。

新潟
被災地から世界へ 広がれ未来予想図 子供たちの絵で「わらしべ作戦」 新潟
 「わらしべ長者」といえば、一本のわらを手にした男が物々交換を重ねて大金持ちになった昔話だ。昨年7月、新潟県中越沖地震の直撃を受けた柏崎・刈羽地域では、子供たちが描いた「未来予想図」が大人たちの心を動かし、国境を越え、争いや貧困に苦しむ世界の子供たちを救おうとしている。題して「心のわらしべ長者」作戦だ。(永岡栄治)
(中略)
 この試みと並行し、戊辰戦争に敗れて窮乏していた長岡藩が、支藩から送られた米百俵を売って学校を建てた逸話にちなみ、「平成の米百俵プロジェクト」を計画した。柏崎市内の田んぼを借り、市内外の子供約70人が懸命に草取りして収穫した無農薬はざかけ米100俵を市価の4割程度で販売、ほぼ完売した。


大分
宇佐神宮‐北九州・足立山 風景街道登録へ準備会 「豊の国 歴史ロマン街道 」沿道の80人が参加
 北九州市小倉北区の足立山から宇佐市の宇佐神宮に至る歴史的景観の保全を図る「豊の国 歴史ロマン街道」設立準備会が21日、小倉北区のホールで開かれた。沿道の市民団体などから約80人が参加。国が地域振興を目的に進める「日本風景街道」の登録を目指す。
 準備会は、約60キロの道沿いにある小倉城や宇佐神宮などの史跡に注目。幕末と明治時代の思想家福沢諭吉ゆかりの地、中津市もPRしようと登録を企画した。
 この日は、発起人代表で特定非営利活動法人(NPO法人)「足立山麓文化村」理事長の池浦正勝さん(74)を、登録に向けた協議会の会長に選出。池浦さんは「歴史のロマンをつなぎ、地域間の連携も深めたい」と語った。今後、沿道の各地で、史跡を生かした景観の保全意識を高める会合や散策会を開く方針だ。

 福沢諭吉だけでなく、前野良沢先生にもスポットを当てて欲しいと思う自分は『風雲児たち』ファンです^_^;。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]