忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
今日は午後から外出予定ですので、午前中に集まった記事だけでも先にご紹介します。

長野
豪農屋敷「箕澤屋」で邦楽演奏
 箕輪町沢に残る江戸時代の豪農屋敷「箕澤屋」の公開にあわせ、琴や三弦、尺八の演奏が行われた。 
 箕澤屋は、江戸時代に酒造りで栄えた小原家が住んでいた屋敷で、江戸時代の貴重な資料が保管されている。
 信州箕澤屋の会が屋敷を管理していて、今回3年ぶり5回目の公開を行った。
 公開にあわせ琴・三弦・尺八の会が演奏を披露した。
 演奏したのは筝曲「黒髪」など4曲で、屋敷の雰囲気に合うよう江戸時代の曲を選んだ。
 幕末に活躍した武士、勝海舟が書いたとされる掛け軸の前で厳かに演奏が行われ、訪れた人達が聞き入っていた。
 また、会場には日露戦争で使われた軍服や生活用品など貴重な資料が展示され訪れた人が見学していた。


富山
篤姫 立山信仰寄進の文書発見
 幕末から明治にかけて波乱の生涯を送った天璋院篤姫が、北アルプスの立山連峰に古くから伝わる山岳宗教「立山信仰」に寄進して祈とうを依頼していたことを示す古文書が富山県で見つかり、研究者は、幕末の政情が不安定だった時期に篤姫が信仰に心を寄せようとしていたものとみて注目しています。
 この古文書は、立山連峰のふもとにある富山県立山町の民家で、おととし蔵を取り壊した際に見つかり、立山博物館の研究者が文字の復元などの作業を進めています。古くから聖地として信仰の対象となっていた立山の僧りょは、江戸時代、全国を回って盛んに布教活動を行っていましたが、古文書には、大政奉還の6年前の文久元年に、僧りょが江戸城の本丸を訪ねたという記録が残されています。また、その翌年に篤姫が祈とうを依頼するために寄進を行ったことを示す記述もあります。さらに寄進者の一覧には、14代将軍・家茂の妻、和宮の名前も書かれていました。
 立山博物館では「当時、女性は山に入ることが許されなかったが、立山信仰は、代わって祈とうを行う宗教となっていた。篤姫は、幕末の動乱期に何かにすがりたいという思いで信仰に心を寄せたのではないか」と話しています。



滋賀
稲枝西小児童、楽焼の窯出し見学
 幕末の大老、井伊直弼が好んだ楽焼づくりを学ぼうと彦根市の稲枝西小の4年生30人は25日、校内の中庭で自作品の窯出しを見学した。
 「井伊直弼と開国150年祭」の一環で実施。


広島
「梅谷皿山焼」窯跡知って 専門家、住民が調査研究  観光資源として活用へ
鞆特産・保命酒とっくり生産

 「潮待ちの港」として栄えた福山市鞆町で、江戸時代末期から昭和初期にかけて、主に特産の薬用酒「保命酒」のとっくりを生産したとされる「梅谷皿山焼」の窯跡を、陶磁器の専門家や地元住民らが共同で調査研究している。備前焼の影響を受けたとされる梅谷皿山焼は、現存する陶器や文献が乏しく、地元でも存在を知る人が少なくなっている。今後、窯跡の発掘や地元の古老からの聞き取りを進め、2年かけて全容を解明。近世の窯の様子や職人の暮らしを伝える貴重な遺跡として保存すると共に、観光資源として活用することを目指す。(向井友理)
(中略)
 これまでの研究によると、梅谷皿山焼は、幕末の1865年に生産が始まった。それまで保命酒用のとっくりは、岡山県の備前や兵庫県の丹波などの窯に発注されていたが、幕末の混乱で福山藩の財政が逼迫(ひっぱく)する中、藩の産業振興策の一つとして鞆町に窯が造られたと考えられている。


鹿児島
近代化産業群、世界遺産へ 鹿児島県が登録推進室
来月1日付、九州・山口初

 「九州・山口の近代化産業遺産群」の世界文化遺産の国内暫定リスト入り決定を受け、鹿児島県は12月1日付で、企画課に「世界文化遺産登録推進室」を新設し、登録に向けた諸準備を進める。同遺産群について、県レベルで専門的な推進室を新設するのは九州・山口で初めて。
 県によると、登録推薦書の作成など登録に向けて取り組むとともに、国とのやりとりや遺産がある6県11市との全体調整など連携を図る。同室長には県立病院課の西啓一郎経営指導企画監を充て、室長補佐と主幹の2人、主査2人を配置して5人態勢をとる。後任の経営指導企画監には、県森林整備課の飯山寿史課長補佐を充てる。
 同遺産群は、幕末の工場群「旧集成館」(鹿児島市)や「旧グラバー住宅」(長崎市)など22遺産で構成。非西洋地域で初となる日本の近代化の基礎として認められ、文化庁が9月、世界文化遺産候補として選んだ。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]