忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 『新説戦乱の日本史』シリーズ最新刊、「上野戦争」を買いました。まだ途中ですが、彰義隊と西軍(自分個人のこだわりで、会津戦争終結までは西軍と呼ぶ習慣です)の動きがわかりやすく、先日読んだ相川司著『土方歳三 新選組を組織した男』における旧幕府軍の北関東・会津方面への展開とあわせて読むとさらに面白そうです。勝海舟と彰義隊の動き、そして西軍の動きを読み、改めて、流山を脱出した土方さんが勝海舟に言い含められたことはやはり、江戸城無血開城に際して旧幕府軍の抗戦派を北関東・会津方面に移動させることだったんだろうなぁと実感しました。
 また、この「上野戦争」では、彰義隊を去った渋沢成一郎が戦った飯能戦争と伊庭八郎が活躍した箱根戦争も紹介されてます(北関東の闘いは会津戦争の巻に掲載されることを期待するとして、市川・船橋戦争はスルーされそうな予感……)。また、大村益次郎が出た適塾出身者の紹介コーナーで、大鳥圭介の銅像@兵庫県上郡町も全身像で掲載されてます……「南京カボチャ」かどうかは皆さんにご判断を委ねたく(笑)、でも銅像って多少は美化されているはずだよなぁって、ついからかいたくなる(爆)。

岩手
剣豪千葉周作顕彰第17回少年剣道錬成大会
高田7年ぶり予選突破

 陸前高田市気仙町に生まれた北辰一刀流の開祖・千葉周作を顕彰する「剣豪千葉周作顕彰第十七回少年剣道錬成大会」は十四日、同市民体育館で行われた。東日本から三十二の小学生チームが出場し、地元の陸前高田剣道会が七年ぶりに予選を突破した。優勝は東松舘道場(東京)で、三年連続、五度目の栄冠を手にした。
(中略)
 幕末の剣豪・千葉周作は北辰一刀流開祖で、寛政六年(一七九四)、同市気仙町に生誕。江戸三大道場の玄武館を創設し、六千人に及ぶ門弟を輩出した。


山口
萩城下町マラソンに2703人 参加過去最多 市民1000人が支援
萩城下町マラソンに2703人 参加過去最多 市民1000人が支援
 師走の城下町を駆け抜ける「第9回維新の里 萩城下町マラソン」が14日、萩市椿の萩ウェスネルパークを発着点に開かれた。ハーフマラソン、10キロ、5キロ、2キロ、ファミリー(2キロ)の5種目に、県内2085人をはじめ、福岡県153人など全国32都道府県から過去最多の2703人が参加した。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]