忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 予報通り、夕方から雨が降ってきました。しんしんと冷えますねぇ。

石川
発掘調査:しとやかさの裏に、したたかさも 加賀藩の火薬製造工場跡発見 /石川
発掘調査:しとやかさの裏に、したたかさも 加賀藩の火薬製造工場跡発見 /石川
◇軍政史探る資料に
 しとやかさの裏に、したたかさ?--金沢市埋蔵文化財センターの発掘調査で、加賀藩が大砲などに使った火薬の製造工場跡が見つかり、その姿が明らかになってきた。火薬製造は江戸初期から幕末まで続いたことも分かってきた。加賀藩といえば加賀友禅や九谷焼などけんらん豪華な文化で知られるが、同センターは「藩の軍政史を探る貴重な資料」と、新たな一面の発見に期待を寄せる。
 金沢市涌波町の「土清水塩硝蔵(つつちょうずえんしょうぐら)跡」。藩の火薬製造工場で、残っていた簡単な絵図を基に同センターが昨年、調査を開始。これまで、その敷地内から、火薬の原料となる硝石の貯蔵庫「硝石御土蔵」跡が見つかっている。今年は貯蔵庫跡で東西22メートル、南北7メートルの規模で土蔵の礎石を確認。規模がほぼ分かった。
 同センターによると、工場は1658(万治元)年に完成。もともと金沢城内にあったが、火災などで爆発事故が相次ぎ、移転を重ね、涌波町に造られたという。
 海岸線が長い加賀藩は外国船の襲来に備え、洋式銃や大砲に使用する黒色火薬を製造していた。ただ、軍事機密のため、資料は極めて少ないという。
 加賀藩の火薬製造を研究してきた板垣英治・金沢大名誉教授によると、江戸初期には各藩が製造していたが、争いがなくなり、硝石の確保が難しくなった江戸中期に多くの藩が製造をやめたという。だが、加賀藩は五箇山(富山県)周辺から硝石を買い上げ、薩英戦争(1863年)で大量の火薬を使用した薩摩藩などと並び、大量に生産。廃藩置県(1871年)の際には560トンの火薬を貯蔵していたという。
 同センターは「資料によると、硝石の貯蔵庫はもう一つあるはず。今後の調査に期待が持てる」としている。【栗原伸夫】



大阪
教壇に“ワシントン”
門真第六中

 門真市立第六中学校で、外国語指導講師が米国の初代大統領ジョージ・ワシントンや、フランス国王ルイ16世などにふんするユニークな社会科の授業が行われている。臨場感を出して興味を持たせるのが狙い。今後は、生徒に「幕末の志士」の格好をしてもらい、明治維新について話し合うことなども検討している。

 新選組のコスプレも、ありでしょうか(笑)。

佐賀
若津港導流堤が選奨土木遺産に 県内3件目
 佐賀市、福岡県大川市、柳川市にまたがる筑後川河口の「若津港(筑後川)導流堤」が、土木学会が認定する「選奨土木遺産」に選ばれた。佐賀県関係では2003年度選定の「大搦(おおがらみ)堤防と授産社搦堤防」(佐賀市)、06年度の「栴檀橋(せんだんばし)」(佐賀市)に続き、3件目となる。
 若津港導流堤は1890年(明治23年)、オランダの土木技師ヨハネス・デ・レーケが築造した。有明海の干満差で生じる土砂の堆積(たいせき)を防ぐため、河口から早津江川分流点まで約6キロにわたり、川のほぼ中央に幅約11メートルの石組みの堤を築き、流れを固定。船の航路を確保した。
 7日、佐賀市立図書館であった認定式で、同学会選奨土木遺産選考委員で佐賀大の大串浩一郎准教授が「完成から100年以上たった今でも役割を果たしている土木施設」と紹介。港湾管理者の福岡県に認定証を授与した。
 選奨土木遺産の対象は幕末から昭和20年代までに、西洋の近代技術を用い造られた土木構造物。土木学会が毎年全国20件程度、推奨土木遺産に認定している。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]