忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日も寒かったですねぇ……予報によれば、関東の一部では明日にかけて雪が降るところもあるとか。暖かくしてお休みください。

茨城
映画「桜田門外ノ変」ロケ応援 豚汁食べてホットな演技を 地場産でおもてなし/茨城・JA水戸女性部【関東】
 【茨城・水戸】JA水戸女性部員らは10日、水戸市で撮影中の映画「桜田門外ノ変」で、炊き出し支援隊として、地元産農産物を使った豚汁を振る舞った。屋外の撮影で体を冷やした俳優やスタッフに「温まって」と差し出し、応援した。女性部員らによる炊き出し支援は19、20の両日にも行う。
 この日は、同市の千波湖畔に建設された約1万3000平方メートルのオープンセット内で撮影が行われた。豚汁は、舞台となる幕末の江戸城などを再現したセットの一角で、作った。参加した女性部員の一人は「JA水戸の農産物の良さを知ってもらいたい」と、話していた。
 佐藤純彌監督がメガホンを取り、人気俳優の大沢たかおさんが主演を務める映画は、水戸藩の開藩400周年を記念した企画。1860年に水戸藩脱藩浪士ら18人が江戸城の桜田門外で大老・井伊直弼を襲撃した桜田門外の変を描く。
 地域活性化を目指し、一昨年に結成した「『桜田門外ノ変』映画化支援の会」が全面的にサポートするなど、地域発案型の映画としても注目を集めている。


千葉
和宮愛用の雛人形紹介
佐倉・歴博でミニ企画展

 幕末の動乱期に波乱にとんだ生涯を送ったことで知られる皇女和宮が愛用していた雛(ひな)人形や雛道具を紹介するミニ企画展示「和宮ゆかりの雛かざり」が佐倉市城内町の国立歴史民俗博物館第3展示室で開かれている。
 和宮親子内親王は1846(弘化3)年、仁孝天皇の第8皇女として誕生。1861(文久元)年に「公武合体」の証しとして、14代将軍・徳川家茂に降嫁した。江戸時代に広まった雛祭り行事は次第に装飾が豪華になり、さまざまな種類の人形や精巧な作りの道具類が生み出された。和宮も多くの雛人形を手元に置き、大奥で雛祭りを楽しんだという。
 会場には、同館所蔵の「和宮所用雛人形御所人形」から約100点を展示。貴族的な面持ちの上品な内裏雛や、当時の流行を反映したガラス(ギヤマン)製の器といった精巧な雛道具のほか、兄・孝明天皇の形見として和宮に譲渡された御所・三ツ折人形などが並び、江戸時代の女性の暮らしや職人の優れた技術を紹介している。


福井
竜馬ゆかりの街歩きを 県観光連盟、HPに見どころ紹介
 県観光連盟は春の観光シーズンに向けて、観光情報ホームページ「ふくいドットコム」内に、坂本竜馬と幕末の福井とのつながりを紹介するコーナーを設けた。題して「歴史ロマンあふれる 熱き幕末の福井へ」。連盟の担当者は「竜馬とのかかわりを感じながら、街歩きをしてみませんか」と薦めている。
 「ふくい龍馬伝」「ふくいゆかりの幕末の偉人」「大人の粋な遊び」の3項目で構成され、アクセスマップも載せた。
 「龍馬伝」では、坂本竜馬がたどったと思われる街道沿いを福井市、越前市、南越前町(今庄宿)の3エリアに分け、竜馬が宿泊したとされる莨屋(たばこや)旅館の跡地や老舗のそば屋、酒造店などを紹介している。
 「幕末の偉人」では、福井藩主の松平春嶽や幕末の志士橋本左内ら4人の人物を取り上げている。それぞれのゆかりの地や土産、菓子の情報も併せて掲載し、盛りだくさんの内容になっている。
 コーナーはNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送や歴史ブームを受けて開設した。ホームページは「ふくいドットコム」で検索。
 (長谷川寛之)



三重
県文化財:保護審が答申、県行政文書など指定へ /三重
 県文化財保護審議会(会長・八賀晋三重大名誉教授)は16日までに、幕末から昭和32(1957)年にかけて作成され、県庁に保存されてきた「県行政文書」など8件を県文化財に新たに指定するよう県教委に答申した。3月の県教育委員会で正式決定される見込みで、指定されれば県文化財は565件となる。
 県行政文書は、計1万1643点に上る公文書や地図、絵図などがそろった状態で保存されており、全国でも珍しいという。
 他に答申されたのは▽室町時代に描かれたとみられる「絹本著色両界曼荼羅(けんぽんちゃくしょくりょうかいまんだら)図」(松阪市中町)▽江戸時代の絵画「絹本著色釈迦涅槃(しゃかねはん)図附貞享(つけたりじょうきょう)四年銘箱」(熊野市二木島町)▽1812(文化9)年に転写された「三国地志(藤堂采女(うねめ)家旧蔵本)附伊賀国式社考(しゃこう)」(伊賀市上野丸之内)▽鎌倉時代の古写本「斎宮女御集(資経本(すけつねぼん))」(明和町竹川)▽「斎宮女御集(正般(しょうはん)所蔵本)」(同)▽江戸時代に印刷された「岡寺版集帖板木(しゅうじょうはんぎ)並びに関係資料」(松阪市中町)▽小古墳から見つかった「ワキ塚1・2号墳出土品」(伊賀市比土、緑ケ丘本町)。
 この他、既に指定されている「参宮講看板附たわら屋看板」(伊賀市阿保)に7点を追加指定するよう答申した。【岡大介】

〔三重版〕


広島
龍馬ガイド、鞆の浦で脚光…いろは丸など焦点
 広島県福山市鞆町で、地元のNPO法人「鞆の浦振興事業団」(林真至代表)が1月中旬から始めた幕末の志士・坂本龍馬ゆかりの地を回る史跡巡りガイドが、およそ1か月で観光客ら約1000人が利用するなど、人気を呼んでいる。
 担当するガイドは13日、龍馬についてより深く学ぼうと勉強会を開き、「歴史好きの龍馬ファンにも満足してもらえる内容に」と意気込んでいる。
 鞆の浦は、1867年(慶応3年)、龍馬率いる海援隊が乗った蒸気船「いろは丸」が紀州藩の軍艦と衝突、沈没、龍馬が賠償金交渉のために滞在した歴史を持つ。
 同NPOは従来、鞆の浦の歴史全般を紹介する史跡巡りガイドを行ってきたが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」に合わせ、龍馬関連に絞ったコースを新たに設けた。
 いろは丸沈没後、龍馬らが滞在した回船問屋や、紀州藩との談判に臨んだ商家跡、いろは丸ではないかとみられる船から引き揚げられたドアのノブなどゆかりの品を展示する「いろは丸展示館」などを、ガイドと一緒に約1時間半かけて回る。
 同NPOの観光ガイドの2009年1月の利用者は659人だったが、10年1月は、龍馬コースの人気もあり1516人と倍以上に増えた。3月中旬までに、北海道や福島県などからの観光客も含めて、約2500人が龍馬コースを予約しているという。
 こうした人気ぶりに、担当するガイドは「より案内の質を高めたい」と、2月から随時、勉強会を開催。13日は、ガイド歴25年の宮本和香さんから説明を受けながら、新人ガイドら6人が、龍馬ゆかりの5か所を巡った。小林由里恵さん(36)は「しっかり勉強して、また来たいと思われるガイドをしたい」と意欲を燃やしていた。
 今後、龍馬の古里、高知市から講師を招いた勉強会も計画しており、同NPOの片岡明彦事務局長(46)は、「より充実した鞆の浦の旅を楽しんでもらいたい」と話していた。
 ガイドの申し込みは、希望する日の3日ほど前までに、鞆の浦観光情報センター(084・982・3200)へ。(向井友理)


鹿児島
玉里島津家の資料100点 鹿児島市・黎明館で企画展
 鹿児島市の黎明館で16日、企画展「薩摩藩『玉里邸』とその文化」が始まった。幕末の実力者である島津久光(1817~87年)が興した玉里島津家に関する日記や衣装など約100点を展示している。5月9日まで。
 玉里島津家は71(明治4)年、薩摩の国父と呼ばれた久光が興した島津家の分家。久光は文化にも力を注ぎ、貴重な史料が数多く残された。
 今回の展示は「玉里島津家資料」を所蔵する黎明館と、「玉里文庫」のある鹿児島大学付属図書館が共同で企画。10代藩主の島津斉興が現在の鹿児島市玉里町に創建した玉里邸の成り立ちに始まり、久光ゆかりの品々や2代忠済(ただなり)の夫人・田鶴子が約40年間書きとめた日記などが並ぶ。玉里邸の構造図や、歴史編輯(へんしゅう)所の設置に関する文献もあり、玉里島津家の学術への傾倒ぶりや幕末から昭和にかけての時代背景が伝わる。
 黎明館の新福大健学芸専門員は「玉里島津家といえば久光が浮かぶが、今回はいろんな人物に焦点を当てた。同家が作った薩摩の文化を知ってほしい」と話した。


文化芸能
大沢たかお「幕末という時代が必要とされている」と使命感を実感『桜田門外ノ変』記者会見
 2月7日(日)、茨城県水戸市にて撮影中の『桜田門外ノ変』のオープンセットが公開され、キャストの大沢たかお、北大路欣也と、監督の佐藤純弥が記者会見に登場した。
 本作は、1860年に水戸藩の浪士たちが大老・井伊直弼を暗殺した事件「桜田門外の変」を、その指導者であった藩士・関鉄之助を中心に据えて描いた本格歴史巨編。3月末にクランクアップ予定で、その後、本作のために作られたセットは2月20日より一般公開する予定。
 水戸市千波湖畔につくられたセットでは、高さ約9m、全長100mにもおよぶ大名屋敷の街並みをみごとに再現。お濠をはさんだ対岸には、高さ約15mの桜田門がそびえたつ仕様となっており、セットからも作品の壮大さを感じることができる。また、本作の応援団として「桜田ファミリア」という団体を結成し、茨城県をあげてロケ誘致を目指し、キャストやスタッフ、多くのエキストラたちをバックアップしている。
 今回、記者会見はオープンセットの一部を使って行われた。大ヒットしたTBS系ドラマ「JIN‐仁‐」に引き続いての幕末モノとなった大沢たかおは、それについては「とくべつ意識していたわけではない」とコメント。大沢たかおが扮する関鉄之助は、「けれど、幕末という時代を思い出すことが必要となっている時代にいるのかもしれないという気がしています。関鉄之助を演じるうえで緊張するのは、幕末にたくさんのひとが国を思って、未来を憂いて生きていたという事実。政治家だけじゃなくて、老若男女問わずに、国を動かすことができるんだという熱い思いを感じてもらえれば」と、凛然と語った思いに、本作に参加することで被ったプレッシャーの重さを感じさせていた。
 また当日は、気温は低いものの日差しが強く、雲ひとつない快晴。ゆえに撮影も順調かと思いきや、佐藤純弥監督は、「『桜田門外の変』が起きた3月3日は大雪だったので、天気がいいのは撮影的には非常に困るんです。クランクアップが延びてしまうかも」と、淡々と天気に対して文句をポロリ。これには、“快晴”相手に撮影待ちを喰らった大沢たかお、北大路欣也も思わず苦笑いを浮かべていた。



IT
アナタは坂本龍馬タイプ!?『幕末偉人占い』他、SoftBankより新作ゲームが続々登場!
 元気モバイル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:津守正樹)は、SoftBankにて展開中の携帯ゲームサイト『定番スポーツ大集合』『元気ゲームランチBOX』にて、2010年2月17日(水)より新作ゲーム6本を配信開始致します。
 『幕末偉人占い』は、プレイヤーが幕末に生きた偉人の内、どのタイプに近いかを占うゲームです。
 TVドラマ等で人気の坂本龍馬を始め、様々な偉人タイプが用意されています。
 生年月日を入力するだけで占えますので、自分だけでなく友達や家族や芸能人など、様々な人を占って楽しむこともできます。

 『黄昏は瑠璃の追憶』は、人気の推理アドベンチャー「探偵・癸生川凌介事件譚」最新作です。
 退行催眠療法で著名な女性セラピストの過去に絡む殺人事件に、お馴染みの癸生川探偵事務所の面々が挑みます。
 この度公開の第6話は、遂に殺人事件の犯人が明らかになり、過去と現在が繋がり、全ての謎が解ける完結編となっております。
 『ハーメルンの笛吹き男』は、同タイトルの童話をモチーフとしたアクションゲームです。
 笛吹き男を操作して、ネズミや子供たちを長い行列にし、川や洞窟に連れて行くことでクリアします。
 昭和のゲームのようなゲーム画面とサウンド、そしてシンプルなルールと操作方法で、様々な年齢層にお楽しみいただけます。
 『蛙(かわず)跳ぶ』は、蛙を操作して蓮の上を跳び進むワンボタンアクションゲームです。
 軽快に跳びはねるアクション性と、ゆったりとしたゲーム画面から、爽快感と癒し感たっぷりのゲームです。
 『おおなまズ』は地下で暴れる大ナマズが起こす地震による落下物をうまく避けながら、ひたすら走る横スクロールアクションです。
 途中に現れる、大ナマズを眠らせたり、走るスピードを上げる等のアイテムを駆使して走行距離を伸ばし、最高の称号を手に入れます。
 『ありえねー棒高跳び』は、連打することで棒を伸ばし、通常ではありえないほど高く跳ぶことができる棒高びのアクションゲームです。
ランキング機能を搭載しており、全国のユーザーと高さを競うことができ、白熱すること間違いなしです。
 当社は今後も幅広いジャンルのゲームを追加し、サイトの更なる認知度アップ、ユーザーの増加を狙います。






PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]