忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 関東地方、今週は明日以降から少し気温が上がるそうで、それが楽しみです。天気予報の番組では「花粉の飛散開始」も同時だという話で、花粉症持ちには嬉しさも半分です。

高知
愛の証し、龍馬が妻に贈った帯締めを公開…高知
 幕末の志士・坂本龍馬(1835~67)が、妻のお龍(りょう)に贈った帯締めが見つかり、高知市文化プラザで公開されている=写真。愛刀のつかに使う飾り金具「目貫(めぬき)」と、ひも「下緒(さげお)」で作っており、龍馬の思いの深さがうかがえる。

愛刀の金具とひもで帯締め、龍馬の愛妻・お龍への贈り物
 幕末の志士・坂本龍馬(1835~67)が、妻のお龍(りょう)に贈った帯締めが見つかり、高知市文化プラザで初公開されている。

 なかなかまめだったんですね、龍馬は。


大分
岩山が囲む小さな城下町 大分・竹田(たけた)
 高台の極めつきは岡城。12世紀末に原型が作られ、江戸時代の岡藩主・中川氏が築いた山城だ。
 明治維新の際に建物は解体され、今は石垣しか残っていないが、城跡に上ってみて驚いた。平らな敷地が数十メートルの幅で伸び、山頂とは思えない広さ。両側は切り立った斜面で、はるか谷底に川が流れる。重臣たちも含め、かなりの人数がここで暮らしていたという。




鹿児島
薩摩伝承館オープン 荘厳な建物 豪華美術品 焼物、錦絵など多彩380点 指宿市の指宿白水館
 指宿白水館(指宿市、下竹原和尚社長)に多目的ホール「薩摩伝承館」がこのほどオープン。薩摩焼や中国の陶磁器などを集めた美術館の機能を併せ持ち、新たな観光拠点として期待されている。
(中略)
本殿1階には、金箔(きんぱく)の壁を配した「金襴(きんらん)の間」があり、幕末から明治にかけて輸出された薩摩焼を展示。2階の「薩摩の間」では、西郷隆盛ゆかりの品々を中心に、薩摩の偉人たちを肖像画や錦絵、直筆の手紙などで紹介。中国の陶磁器を紹介する「民窯・官窯の間」などもある。

薩摩伝承館オープン 荘厳な建物 豪華美術品 焼物、錦絵など多彩380点 指宿市の指宿白水館


ブックレビュー
【話題の本】『天璋院篤姫 上・下(新装版)』宮尾登美子著
 幕末の大奥をめぐる本が書店の店頭をにぎわせている。きっかけになったのは、今年のNHK大河ドラマ「篤姫」だが、その原作が、昭和59年に講談社から出版された宮尾登美子の小説『天璋院篤姫』だ。昨年3月に文字の級数を上げ出版された文庫の新装版は19日に12刷が出版される予定で、上下巻あわせて96万部、9月に出された単行本も上下巻で2万8500部と好調だ。女性読者に読まれているのが特徴で、講談社によると7対3で女性が多いという。
 主人公の篤姫は、薩摩藩島津氏の分家に生まれ、藩主の養女から徳川13代将軍家定の正室になり、大政奉還から幕府瓦解に至る激動期の大奥を取り仕切った女性。過去、映画やドラマで登場することはあったが、どちらかといえばマイナーな存在で、嫁である14代将軍正室の皇女和宮に辛く当たる気の強い姑(しゅうとめ)といったイメージが強かった。
 これに対して小説では、篤姫を周囲からは病弱で暗愚といわれる夫、家定の繊細で心優しい実像を見抜き、夫を助ける聡明(そうめい)な妻として描いている。夫の死後は、京都から江戸へ来た和宮を守り、身分や立場、習慣の違いから起こるさまざまな障害を乗り越えようと心を砕く。そして明治維新、幕府瓦解に際しての混乱では、実家である薩摩を主力とする新政府の東征軍に対して、謹慎中の15代将軍慶喜に代わり、和宮と力を合わせ、徳川家の存続をかけ対決するという数奇な運命をたどる。


ひと:鈴木かほるさん=坂本龍馬の妻おりょうの生涯を本に
 おりょうが再婚した後半生の30年余りを暮らしたのが神奈川県横須賀市。そこに住む縁から、研究を始めて4年余り。膨大な史料を読み進め、「史料が語る坂本龍馬の妻お龍(りょう)」(新人物往来社)を昨年12月出版。「人情に厚く、家族思い」という実像に迫った。龍馬が残した1000両の受け取りを拒否するなど、興味深い逸話を掘り起こした。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]