忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日も、そこそこ貯まりました。

神奈川
横須賀市 『快適な町に発展を』
市制100周年記念式典 小泉前首相ら祝辞

 市制施行百周年を迎えた横須賀市は十八日、市内で記念式典を開き、蒲谷亮一市長が「人権都市宣言」を行ったほか、小泉純一郎前首相やノーベル物理学賞を受賞した名誉市民の小柴昌俊・東京大名誉教授(80)ら地元ゆかりの来賓が祝いの言葉を贈った。
 幕末の浦賀にペリーが来航し、開国の地となった同市は、一九〇七(明治四十)年二月十五日、横浜市に次いで県内二番目の市として誕生。戦前は、旧日本海軍が拠点を置いた「軍港都市」として発展し、現在も米海軍横須賀基地と海上自衛隊の基地があり、日米同盟の中心的な役割を果たしている。人口も当初の六万人余から四十二万人余の中核市となっている。


京都
子孫が語る白虎隊秘話
下京 孫の男性が講演

 「ひとり生き残った白虎隊士の子孫が語る秘話」と題した講演会が18日、京都市下京区の「ひと・まち交流館 京都」で開かれた。約200人が激動の時代を生き抜いた白虎隊士の姿に思いをはせた。
 講演したのは、飯盛山で自害した白虎隊でひとり生き残り、その悲劇を世に伝えた飯沼貞吉の孫、飯沼一元さん(64)=東京都在住。貞吉は明治維新後、敵方の長州藩士楢崎頼三のもとに身を寄せ、逓信省の技師になったという。


山県有朋の別宅「無鄰庵」、老朽化で改修へ
 明治維新の元勲・山県有朋(1838~1922)の別宅で、日露戦争前年にわが国の外交方針を決めた会議が行われた京都市左京区の「無鄰庵(むりんあん)」について、同市は本格的な修復に乗り出すことを決めた。
 無鄰庵は1896年(明治29年)に造られた。木造2階建ての母屋や茶室、レンガ造り2階建ての洋館がある。東山を借景に、滝や池を配置した庭3135平方メートルは、平安神宮や円山公園などの庭園を手がけた造園家・七代目小川治兵衛(じへえ)の作。


京都「無鄰庵」本格修復へ…明治の元勲・山県の別宅
 明治維新の元勲・山県有朋(1838~1922)の別宅で、日露戦争前年に外交方針を決めた会議が行われたことで知られる京都市左京区の「無鄰庵(むりんあん)」=写真=について、同市は、老朽化した母屋の屋根や、庭園の本格的な修復に乗り出すことを決めた。市は「京都には神社仏閣だけではなく、近代史の舞台もあることを知ってもらい、新たな魅力として発信したい」としている。


鳥取
尚徳館250年展:幕末の教科書など展示、教育水準の高さ驚き--県立図書館 /鳥取
 鳥取藩の藩校「尚徳館」を取り上げた企画展「尚徳館250年展」が、県立図書館(鳥取市尚徳町)で開かれている。幕末期の教科書など史料51点を通して歩みを振り返ることができ、来館者は当時の教育水準の高さに驚いていた。25日まで。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]