忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 野間みつねさんが共同ブログでVegaさんの「鞍馬天狗で」で副長大暴走に大受けしてましたが、実は私、Vegaさんのレビューを楽しむために『鞍馬天狗』を見ているようなものです(爆)。ツッコミどころ満載なのは確かですが、Vegaさんがどこに突っ込むかを予想しながら本編を見るのが通というものです(爆)。

愛知
名古屋で加賀藩学講座 金沢・富山県西部広域観光推進協
 金沢・富山県西部広域観光推進協議会の中京圏「加賀藩学講座」は一日、加賀藩祖前田利家の出身地・荒子がある名古屋市中川区で開かれ、区民ら約百人が加賀藩の歴史と文化の一端に触れた。
(中略)
 徳田氏は「藩主慶寧(よしやす)の生い立ちと金沢」と題し、加賀藩最後の藩主慶寧について、尊王思想の影響を受け、西洋式軍制の採用、卯辰山開拓、福祉施設の設置など近代化に努め、決して凡庸な藩主ではなかったと強調。幕末から明治維新にかけての加賀藩の動向や慶寧の政策は再評価が必要と解説した。


京都
戊辰戦争140年で参拝
左京・金戒光明寺 会津の研究家ら

 戊辰戦争の研究家グループが2日、幕末に京都守護職を務めた会津藩ゆかりの金戒光明寺(京都市左京区)を訪れ、藩士の墓地などを見学した=写真。


ブックレビュー
【本ナビ】「へび女房」
 蛇恐怖症で、写真画像を見るだけでも鳥肌が立つのですが(汗)、下記の作品だけは読みたいと思います。
黒田清隆に求愛されながらも榎本武揚への想いに迷う美しい芸者・小せんの物語「雷獣」。

 これは箱館が舞台なんでしょうかね?
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]