忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 昨日今日の幕末ニュースは北海道は松前と九州は鹿児島からです。

北海道
函館・西部地区と松前家城下町を選出…美しい日本の歴史的風土100選
 古都保存法の施行40周年を記念した「美しい日本の歴史的風土100選」(実行委主催)に、函館市の「西部地区の歴史的街並み」と松前町の「松前家城下町の遺産」が選出された。函館は開港都市としての異国情緒を感じる景観、松前は最北の城下町の面影がそれぞれ評価された。両市町は「地域のPRにつながる」とし、観光振興につなげたい考えだ。
(中略)
 函館市は、西部地区のほか、函館山緑地、大火慰霊堂などを含む約880㌶を推薦書とともに申請。同地区の洋風建築物や領事館跡、教会などが「坂道景観と相まって、異国情緒を醸し出している」と評価された。
 同地区周辺は、函館の観光産業を支える中心地。幕末の開港期から栄え、和洋折衷の建造物が数多く残る。明治から昭和にかけては、度重なる大火を踏まえた街づくりが進められた。函館市は「本州の長い歴史を持つ都市と比較しても引けを取らない魅力があると評価されたのでは」と話す。
 一方、松前は、松前城跡や寺町の風景が「日本最北の城下町の面影を今に伝えている」として評価。昨年、築城400年を迎えた松前城周辺は、道南随一のサクラの名所としても親しまれている。また、商店街の整備など、城下町の雰囲気を生かした街づくりも進められている。

 函館の西部地区は幕末の開港から栄えていますが、一方の松前も築城・完成が幕末期になる、江戸時代最後の旧式城郭です。

鹿児島
霧島路を歩く「龍馬ハネムーンウォーク」
 幕末の志士、坂本龍馬が日本初の新婚旅行で訪れた霧島路を歩く「龍馬ハネムーンウォーク」がきょうから始まりました。霧島市は今から141年前の1866年、坂本龍馬と妻のおりょうが日本で最初の新婚旅行に訪れたとされる場所です。これを記念して始まった「龍馬ハネムーンウォーク」は今年で11回目を迎えました。


霧島市 竜馬の新婚旅行 歩いてたどる ハネムーンウオークに2200人
 幕末の志士、坂本竜馬が新婚旅行で訪れた地を歩いてたどる「第11回龍馬ハネムーンウオークin霧島」(同実行委員会主催)が24日、霧島市牧園町一帯で始まった。県内外から約2200人が参加、早春の霧島路を竜馬に思いをはせながら歩いた。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]