忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 明日はお天気が下り坂のようですので、花見は今日の方がよさそうですね。自分は『ちりとてちん』最終回とBS2のスペシャル番組と、BS2の『とことん!石ノ森章太郎』サイボーグ009特集と仮面ライダー特集を見る予定にしていますので、近場での花見になります(爆)。

宮城
楽しむナビ:「回文」を作るコツを教えて。
 ◆「回文」を作るコツを教えて。
 ◇言葉を並べて料理--「つなぎ」「仕上げ」材料、使って

 回文でまちおこしをしているのは仙台市の作並温泉地区だ。幕末、生涯に一千余の回文を作って人々を喜ばせたという仙代庵(1796~1869)のゆかりの地であることがきっかけ。


福島
 昨日に引き続いて関連記事です。
抗議文:福島県会津若松市がTBSに…クイズで史実歪曲
<抗議文>福島県会津若松市がTBSに…クイズで史実歪曲
抗議文:「開城…不衛生だから」は× 福島・会津若松市、訂正求めTBSに
 福島県会津若松市は28日、TBSの番組で戊辰(ぼしん)戦争の若松城開城(1868年)に関する史実が歪曲(わいきょく)されたとして、謝罪と訂正放送を求める抗議文をTBSに送付したと発表した。
 市によると、2月16日にTBS系で放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発」で、会津藩などが若松城を開城した理由が出題され「糞尿(ふんにょう)が城にたまり、その不衛生さから」が正解とされた。
 26日発送した抗議文では「開城は、応援の望みが絶たれたことや傷病兵の増加など様々(さまざま)な要因が重なったもの」とし「会津人の心情を踏みにじる」と謝罪を求めた。放送後に市民から「抗議すべきだ」とのメールが市教委に寄せられた。
 TBS広報部は「抗議文を確認したうえで対応を考えたい」と話している。【太田穣】


「不衛生で開城」に不快感 会津若松市がTBSに抗議
 東京放送(TBS)系テレビ局が放送したクイズ番組で、福島県会津若松市の鶴ケ城が戊辰戦争時に落城した原因を「城が不衛生だったから」としたのは不快だとして、市などがTBSと番組制作会社に訂正と謝罪を求める抗議文を送ったことが28日、分かった。
 抗議文などによると、クイズ番組はことし2月16日にTBS系28局で放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」。「旧幕府軍が城を明け渡したとんでもない理由とは」という出題で「ふん尿が城にたまっていたため」の答えが正解とされた。
 これに対し抗議文は「開城は応援の望みが絶たれたことや物資の枯渇などが重なったもの」と主張。放送前に市が内容を知り、制作会社に見直しを求めたが、受け入れられなかったとしている。
 その上で「朝敵として戦わざるを得なかった会津藩を愚弄し、義を貫く会津武士道に生きた先人とすべての会津人の心情を踏みにじるもの」と強く抗議している。(共同)


会津若松市、TBSに抗議 戊辰戦争「糞尿たまり開城」
 福島県会津若松市は28日、TBSが2月に放映した歴史クイズ番組の「正解」が、「視聴者に誤解を与え、会津人の心情を踏みにじった」などとして、同社と番組制作会社に抗議文を送ったと発表した。謝罪と訂正を求めている。
 問題としているのは、2月16日夜に放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」。この中で、戊辰戦争の際に旧幕府側が会津若松城を明け渡した理由を問うクイズの正解が「糞尿(ふんにょう)がたまり、その不衛生さから」と紹介された。
 市によると、放送前に内容を知り、再三見直しを要求したが聞き入れられなかった。放送直後からは「抗議すべきだ」とのメールが市民から殺到。市議会からも毅然(きぜん)とした対応を求める声が出たという。
 市側は抗議文で「開城は、同盟諸藩の降伏で他藩の応援の望みが絶たれたことや、籠城(ろうじょう)による物資の枯渇など様々な要因が重なったためだ」と番組の正解を批判。同日記者会見した菅家一郎市長も「義を貫く会津武士道に生きた先人と若松城を郷土の誇りとしてきた、すべての会津人の心情を踏みにじるものだ」と怒りをあらわにした。
 一方、TBS広報は「抗議文の内容が確認できておらず、コメントできない」と話している。


 番組の趣旨が「雑学を通じて歴史への興味を広めてもらう」という善意にもとづくものであったとしても、恣意的に歪んだ歴史解釈を公共の電波を通じて流布させるという結果的に悪意の行動になったわけであり、どちらの側に立ったかを問わず、戊辰戦争で命を落とされた方々・負傷された方々・心身や身分や財産に損害を受けた方々・およびその近親や子孫の方々に対する侮辱的な行為だと憤激しております。

 歴史に触れる時には、先人の生き方死に様に敬意をもって向き合うことが必要だと思います。まして、戊辰戦争において会津藩は旧幕府側に対する討幕勢力の憎しみを一身に向けられて「朝敵」として攻められたという経緯があり、子々孫々にわたって「朝敵」という差別を受けてきた苦労を背負ってきた、という歴史的な背景も配慮すべきことではないかと思います。

 番組内容を事前に知った市側が再三抗議し番組内容の変更を求めたにもかかわらず、放送が強行されたという事実を知り、まったく嘆かわしいことだと感じました。


広島
天才棋士の古里に記念館完成
 幕末の天才棋士、本因坊秀策(1829―62年)が生まれた尾道市因島外浦町に、市が建設していた本因坊秀策囲碁記念館が完成し、28日、関係者らに公開された。 

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]