忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 先日、ひこにゃんが2才の誕生日を迎えたそうです。ますます愛嬌を振りまいてくれますように。

新潟
西川地区の住民が傘鉾作り
 伝統行事は地域を挙げて、みんなで受け継ごう―。新潟市西蒲区西川地区の住民有志が、8月の「西川まつり」で使う傘鉾(かさぼこ)の人形作りに取り組んでいる。
(中略)
 ことし用には、助六や娘道成寺など6体が完成。今後は2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続(なおえかねつぐ)や新選組の沖田総司の人形を作る予定だが、「残り15体の人形を作るには人手が足りない」とメンバーらは嘆く。



山口
維新・海峡ウオーク:2万人、史跡巡り 春の下関を満喫 /山口
 明治維新の史跡などを巡って約30キロを歩く「維新・海峡ウオーク」がこのほど、下関市であった。コース沿いの商店街では店主たちが露店を並べ、お茶のサービスや軽食販売でもてなした。
 維新の志士、高杉晋作をしのんで催される春の風物詩。雨模様の中、約2万人が参加した。今年で23回目。晋作の墓がある同市吉田の東行庵を出発しJR下関駅を目指すAコースと、関門人道トンネルを通り北九州市のJR門司港駅を目指すBコースで行われた。


晋作をしのび墓前祭に200人 下関市の東行庵
 幕末の奇兵隊創設者、高杉晋作の142回目の命日にあたる14日、晋作の墓がある下関市吉田の東行庵で恒例の墓前祭が開かれた。地元住民や奇兵隊員の末裔(まつえい)ら約200人が参列、時代を大きく動かした英雄をしのんだ。


「萩・夏みかん物語」展:シンボルの歴史を紹介 萩博物館で始まる /山口
「萩・夏みかん物語」展:シンボルの歴史を紹介 萩博物館で始まる /山口
 明治維新後の萩の経済を支え、観光のシンボルとなった「夏みかん」の歴史を写真パネルなどで紹介する企画展「萩・夏みかん物語」が16日、萩市堀内の萩博物館で始まった。6月29日まで。
 資料87点を展示。1947年撮影の航空写真と江戸末期の萩城下町絵図を並べ、夏みかんが武家屋敷で栽培されていたと指摘。「畑の維持が町並み保存につながった」と解説するなど萩と夏みかんの歴史を紹介している。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]