忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 甲府など内陸部では25度近くまで上がったそうですね。今年も夏は暑くなるのかしら(汗)。

三重
上野天神祭盛り上げるぞ! 福居町のだんじり修復完了
 伊賀市の上野天神祭(国重要無形民俗文化財)を彩る上野福居町のだんじり「三明(さんめい)」(高さ約4・7メートル、幅2・5メートル、長さ4・2メートル)が、屋根などの規模修繕を終え20日、上野西部公民館前で披露された。
 現在の三明は幕末、だんじりを改造したか新調したとみられる。天神祭で上に人が乗る屋根の損傷が激しく、昨年11月から先月末まで京都市の業者に依頼して修復してきた。


兵庫
追憶のひょうごヘリテージ:近代化遺産/46 三田・旧九鬼家住宅資料館 /兵庫
 和と洋が混在した不思議な建物である。三田市の旧九鬼家住宅資料館は、江戸時代の町家風の外観にもかかわらず、内部の随所に西洋建築に倣おうとした跡が残る。2階には洋風のベランダを配し、明治の文明開化の鼓動が伝わってくるような歴史建築である。
 幕末、三田を治めていた九鬼藩は、幕府から築城を許されず、現在の屋敷町北に陣屋を構えていた。代々配下の家老職だった九鬼家に養子に入り、家を相続した九鬼隆範(りゅうはん)(1835~1908)が、家禄(かろく)を奉還した後の1875(明治8)年、自ら建てた邸宅が現在の同住宅資料館である。
(中略)
 施主の九鬼隆範は明治維新の直前、勝海舟の塾に入った後、勝の高弟で、後にわが国の鉄道の父と呼ばれた佐藤与之助に師事、自らも鉄道敷設や駅舎の設計に才能をふるった。


徳島
企画展:阿波が生んだ最後の国学者、小杉榲邨を通し歴史探る 26日から徳島 /徳島
企画展:阿波が生んだ最後の国学者、小杉榲邨を通し歴史探る 26日から徳島 /徳島
 県立博物館(徳島市八万町向寺山)は26日から、企画展「郷土の発見-小杉榲邨(すぎむら)と郷土史研究の曙(あけぼの)-」を開催する。阿波が生んだ最後の国学者と評される小杉(1834~1910)を通して、歴史を探り、記録してきた歴史家たちの著作や蔵書の一端を紹介、徳島の豊かな文化的土壌を知ってもらう試み。5月25日まで。【深尾昭寛】
 小杉は幕末から明治にかけて活躍。もとは徳島藩家臣に仕える陪臣だったが、明治維新後、藩士となり、更に新政府に引き抜かれて文部省(現・文部科学省)や東京帝大(現・東大)などに勤めた。
 歴史、考古学、美術と研究対象は幅広く、全国を渡り歩いて膨大な資料を収集したことで知られる。明治初期に上京したが、徳島に関する物を多く収集したり、鳥居龍蔵らを支えるなど、生涯、郷土への愛着を強く持っていたとみられている。


山口
ミツガシワ保存へ 「守る会」が群落整備
 県の「レッドデータブックやまぐち」で絶滅の危険性が高いとされるミツガシワの白い花が、下関市田倉の勝山御殿跡にある心字池で見ごろを迎えた。地元有志らでつくる「勝山三山を守る会」(65人)が群生のための環境づくりを続け、見守っている。
(中略)
 同会によると、心字池(広さ約200平方メートル)では、水が近くの四王司山(392メートル)から流れ込んでいる。4~5月、花茎が20~40センチに伸び、長さ1~2・5センチの花を咲かせる。葉が3枚あり、カシワの葉に似ているのが名前の由来。幕末、長府毛利藩が御殿に入城した際には、自生していたとみている。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]