忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 昨日今日と、本当に寒い一日でしたね。冬物のコートは既にクリーニング済でしたので革ジャケットで間に合わせましたが、冬物のコートが欲しいぐらいの気温でした。

福島
てづくり舞台立ちげいこ始まる/若松
 8月30、31の両日に会津若松市の會津風雅堂で催される市民参加のてづくり舞台「緋の衣の詩〜北のりんご花咲く〜」は、配役が決まり立ちげいこも始まった。
 11日に會津風雅堂で行われた制作発表で関係者は「感動ある舞台にしたい」と意欲を示した。
 戊辰戦争後に北海道に移住した会津人がリンゴ栽培に挑む姿を描いた舞台で歌も踊りもある。


滋賀
井伊直弼と開国150年祭:来月4日開幕 大老に就任した日に変更--彦根 /滋賀
井伊直弼と開国150年祭:来月4日開幕 大老に就任した日に変更--彦根 /滋賀
 6月に開幕する彦根市の「井伊直弼と開国150年祭」の第3回実行委が12日、開かれ、開幕記念式典は同月4日に彦根城博物館能舞台で行うことを決めた。当初は土曜の7日と公表していたが、150年前に直弼が大老に就任した「6月4日」に変更した。また、市民グループが行う「市民創造事業」14件の採択を決めた。
 4日は午後1時半、同館前の内堀土手で、彦根鉄砲隊の開幕記念演武の後、能舞台で記念コンサート。主催者や井伊家当主のあいさつの後、文化庁長官や知事らの祝辞、リレートーク「直弼を語る」があり、同館学芸員ら4人が「直弼の茶の湯」「湖東焼と直弼」などをテーマに話す。同祭は直弼没後150年の10年3月まで多彩な事業が行われる。
 一方、市民グループが応募した「市民創造事業」は20件の中から▽彦根製の自転車タクシー開発と運行▽幕末期の装束を着て城内での演出――など予定の8件を上回る14件を採択した。実行委が1事業につき25万円を支援する。8月に第2回募集がある。


長崎
上野彦馬撮影の幕末写真展始まる ナガサキピースミュージアム
 写真術の普及に多大な貢献をした長崎生まれの上野彦馬(一八三八-一九〇四年)が、幕末から明治初期の長崎の風景や庶民の生活を撮影した写真(複写版)を紹介する「上野彦馬が撮(うつ)した幕末の長崎」展が十三日、長崎市松が枝町のナガサキピースミュージアム(増川雅一専務理事)で始まった。六月一日まで。入場無料。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]