忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日も結構な陽気でした。少し風があるのがありがたかったです。

岩手
寄付:旧日鉄鉱業事務所の建物と謝金、釜石市に /岩手
◇近代日本の発展支えた産業遺産、保存へ
 釜石市の釜石製鉄所に原料の鉄鉱石を1世紀以上にわたり供給し29年前に事実上閉山した同市甲子町大橋の旧日鉄鉱業(本社・東京)釜石鉱業所総合事務所の建物が謝金3000万円とともに同社から市に寄付された。市は近代日本の発展を支えた貴重な産業遺産と位置づけ寄託された鉱山資料の保存施設などとして活用を図る。
(中略)
 野田武則市長は「建物の下には幕末、大島高任が築いた一番高炉が眠っている可能性もあり、釜石発祥の地といってもいい。寄託資料の保存、展示施設、イベントの活動拠点として活用したい」と話している。


埼玉
おとうろう祭り:6台の山車、練り歩く--入間で /埼玉
おとうろう祭り:6台の山車、練り歩く--入間で /埼玉
 入間市の中心街でこのほど、愛宕神社の例大祭「おとうろう祭り」があり、市民らでにぎわった。各家の前に、花がさのついたちょうちん「おとうろう」を飾ることが由来の江戸情緒漂う祭り。幕末から明治期の政治家、勝海舟が揮ごうし、昨年、半世紀ぶりに復刻した幟(のぼり)旗が神社の参道にはためき、祭りの雰囲気を盛り上げていた。


奈良
チャレンジ!奈良検定:奈良県の神社に関することがらについて… /奈良
(41)大神神社の神宮寺であった大御輪寺は、明治維新の廃仏毀釈の影響を受け、現在はどうなっているか。

(ア)大神神社から独立した大御輪寺

(イ)大神神社の若宮の大直禰子神社

(ウ)寺名を変更して三輪寺

(エ)一部の礎石を残して廃絶

 正解はリンク先の記事末尾にあります。



大阪
NHK大河ドラマ特別展「天璋院篤姫展」-大阪歴史博物館
NHK大河ドラマ特別展「天璋院篤姫展」-大阪歴史博物館
 大阪歴史博物館(大阪市中央区大手前4、TEL 06-6946-5728)6階特別展示室で、NHK大河ドラマ特別展「天璋院篤姫展」が開催されている。
 同展は、幕末・維新の激動期を生きた天璋院篤姫の生涯について時代を追って紹介。徳川家に伝わる天璋院篤姫に関する衣装や調度品をはじめ、幕末・維新期の歴史情勢を示す資料など約250点(うち国宝8点、重要文化財2点)を通して、天璋院篤姫の波乱に満ちた生涯を紹介する。


長崎
長崎居留地時代への誘い ~『旅する長崎学』第9号発刊~
 4月20日に『旅する長崎学』第9号・近代ものがたり3(企画:長崎県 制作:長崎文献社)という既存の観光情報誌とはちょっと異なる歴史観光ガイドブックが発行された。
 『旅する長崎学』第9号によると、安政の開国で日本が開かれてから、欧米各国から多くの外国人が長崎に来航し、幕末から明治にかけて外国人居留地時代が始まった。江戸幕府や明治政府の手で広大な居留地が造成された。埋立ての造成工事は、(現熊本県の)天草から専門の職人が呼び寄せられて、難工事の末完成したという。
 それまで対日本貿易を独占していたオランダ人専用の出島和蘭商館や中国人専用の唐人屋敷は撤廃され、敷地跡は居留地へ編入されていった。母国の清が非条約国となり地位が不安定になった(唐人屋敷の)中国人は、新設された外国人居留地へと移動し、外国人附属の立場で商売を続けた。
 長崎居留地は賃料によって一等地から三等地に分けられた。海岸通りの一等地には領事館、西洋風ホテル、銀行などが並んだ。裏通りの二等地には商店街が形成され、酔っぱらいの船員たちでごった返すバーが建ち並んだ。東と南の山手には天主堂やミッションスクール、閑静な住宅群が建った。
 つまり、明治期の長崎の街に広大なモダンで猥雑な一大西洋人街が出現したことになる。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]