忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 今日は夕方まで降らずにすみましたが、予報によれば明日はまた雨模様のようです……しょぼーん。しかも、メガネのつるを壊してしまい修理に出しているため、以前のメガネをかけてますが、これでは手元が見えません(老眼なのがバレバレ^_^;)。

群馬
【名建築を訪ねる】
伝統技法を駆使 擬洋風の凹字形 旧吾妻第三小学校(群馬県中之条町)

 群馬県の中央部と西端の嬬恋村を結ぶJR吾妻線(渋川-大前)。中之条駅はこの中ほどに位置し、四万温泉や沢渡温泉への玄関口だ。駅前から国道に入って左へ。やがて「資料館通り」の小旗を飾る商店街となり、右手の路地の真っ正面に白壁と濃いグレーの瓦ぶき屋根の建物、旧吾妻第三小学校がある。いまは中之条町歴史民俗資料館となっている。
(中略)
 資料館の唐沢定市館長(76)は校舎を眺めながら「擬洋風ではあるが、一階と二階、それに二階と屋根のつなぎ方は日本の蔵造りの様式になっている」と話す。維新からわずか十五年余。洋風建築の資料に乏しく、地方での建築にはハンディもあったが、そこは伝統技法を駆使したのだろう。




石川
金沢城惣構跡 江戸時代の堀など発見 新たに2カ所 年度内市史跡指定へ
 金沢市は二十六日、惣構(そうがまえ)跡の調査で、新たに二カ所で江戸時代の堀や石垣が発見されたことを明らかにした。同日の市議会総務常任委員会で市側が報告した。本年度中の市史跡指定を目指すと同時に、今後、文化庁と協議して復元整備を検討するという。
(中略)
 緑水苑内では、約六平方メートルの広さで堀が見つかった。当初は幅十二メートル、深さ二メートル以上あったとみられる。幕末から明治時代に埋め立てで幅が狭められた、という。


京都
【庭めぐり 京の晩夏】塀越しに楽しむ“里山”
(中略)
 豊臣秀吉の正室、ねねが余生を過ごしたといわれる高台寺の塔頭(たっちゅう)。高台寺参道に面した春光院は、ねねがおいの娘の菩提(ぼだい)を弔うために寛永4(1627)年に創建した。幕末期に、尊皇攘夷派の僧、月照が西郷隆盛と密議を重ねた場所としても知られている。

 

福岡
「筑豊の近代化遺産」出版
 筑豊地区の郷土史家や大学教授、学芸員ら52人でつくる「筑豊近代遺産研究会」(会長=長弘雄次・九州共立大名誉教授)は、日本の近代化を支えた筑豊炭田が生んだ遺産60項目を紹介する「筑豊の近代化遺産」(弦書房)=写真=を出版した。炭坑節に歌われた旧三井田川鉱の二本煙突(田川市)や「筑豊の炭鉱王」と言われた伊藤伝右衛門の旧邸(飯塚市)といった著名な建物だけでなく、炭鉱がはぐくんだ水運や鉄道、信仰、製菓なども紹介している。

 同研究会は「幕末~明治の近代化に貢献した石炭産業が生んだ有形・無形の遺産を記録し、後世に伝えよう」と設立。会員の専門ごとに分担して執筆した。


佐賀
香蘭社が130年史
発展の陰に技術革新と挑戦
 有田町の老舗陶磁器メーカー「香蘭社」(深川紀幸社長)が、来年の創業130年を前に、所蔵する史料から自社の歩みをたどった「香蘭社130年史」を刊行した。明治維新で藩の庇護(ひご)を失った窯業界にあって、同社がどのように技術を確立し、販路を切り開いていったかが詳述されており、焼き物不況の現況を打ち破る示唆に富んだ読み物になっている。(田口洋一)


有田の老舗陶磁器会社、香蘭社が130年史刊行
 有田町の老舗陶磁器メーカー「香蘭社」(深川紀幸社長)が、来年の創業130年を前に、所蔵する史料から自社の歩みをたどった「香蘭社130年史」を刊行した。
 明治維新で藩の庇護(ひご)を失った窯業界にあって、同社がどのように技術を確立し、販路を切り開いていったかが詳述されており、焼き物不況の現況を打ち破る示唆に富んだ読み物になっている。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 27 28 29
30
最新コメント
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[11/13 白牡丹@管理人]
[11/13 橋本のどか]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]