忍者ブログ
新選組・土方歳三を中心に取り上げるブログ。2004年大河ドラマ『新選組!』・2006正月時代劇『新選組!! 土方歳三最期の一日』……脚本家・制作演出スタッフ・俳優陣の愛がこもった作品を今でも愛し続けています。幕末関係のニュースと歴史紀行(土方さんに加えて第36代江川太郎左衛門英龍、またの名を坦庵公も好き)、たまにグルメねた。今いちばん好きな言葉は「碧血丹心」です。
 天気予報の通りに雨は降ってませんが、雲が出ていて皆既月食を見られない関西から、今日の幕末ニュースです。

福井
瑞源寺本堂と書院を修繕へ 現存唯一の福井城遺構
 福井市足羽五丁目の瑞源(ずいげん)寺は、約百五十年前に福井城本丸御殿から移築され、傷みがひどくなっている本堂と書院の修繕に乗り出す。どちらも現存する唯一の福井城の遺構とされ、県の文化財(建造物)指定を受けている。修繕は県の支援を受け、初めて本格的に手が加えられることになった。
 瑞源寺によると、本堂は万延元(一八六〇)年、書院も同じころ福井城から移築された。松平家菩提(ぼだい)寺の一つである同寺が当時大火に遭い、「復興のために藩が移築を許した」(花房禅佑住職)という。しかし、明治維新後、寺は藩という後ろ盾を失い、財政的余裕がなくなった。


大分
日置の幕末訪ねよう 市、「篤姫」機にパンフ作成
小松帯刀や観光コース紹介

 日置市は、来年のNHK大河ドラマ「篤姫」の放送を機に、同市ゆかりの明治維新の偉人や史跡を広くPRしようと、モデル観光コースなどを紹介するパンフレット「日置に幕末明治維新をたずねる」を作った。日置市商工観光課は「県内外はもちろん、地元日置市民が理解を深めるきっかけになれば」と話している。
 「篤姫」では主要人物として、同市日吉町吉利の領主だった薩摩藩家老小松帯刀が登場する。パンフレットの冒頭で、薩長同盟や大政奉還に尽力しながら若くして病死したため「幻の宰相」といわれる小松帯刀の生涯を紹介する。
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[07/23 白牡丹@管理人]
[07/23 伊藤哲也]
[12/31 白牡丹@管理人]
[12/31 本が出たようです]
[12/22 白牡丹@管理人]
[12/22 yutaroda]
[10/18 白牡丹@管理人]
[10/18 ゆーじあむ (Yuseum)]
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
プロフィール
HN:
白牡丹
性別:
非公開
自己紹介:
幕末、特に新選組や旧幕府関係者の歴史を追っかけています。連絡先はmariachi*dream.com(*印を@に置き換えてください)にて。
バーコード
Livedoor BlogRoll
本棚
Copyright ©  -- 白牡丹のつぶやき --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]